ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 国見町議会 > 傍聴のご案内
国見町議会のメニューを表示するボタン

傍聴のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

議会の傍聴は堅苦しいとか手続きが面倒だと敬遠していませんか。 手続きは受付簿に住所、氏名等を記入するだけで気軽に傍聴できます。 議会は条例や予算の審議をはじめ、行政に対する一般質問など、住みよい町をつくるための論議を行なっています。 皆さんもぜひ傍聴においでください。

傍聴するための手続き

傍聴するためには簡単な手続きが必要です。会議の当日に受付をしますので、事前に議会の日程等をご確認ください。 また、傍聴席の定員は60名となっております。 傍聴の手続きは以下のとおりです。

個人の場合

受付簿に住所・氏名などを記入し、傍聴席に入ってください。

団体の場合

受付簿に、代表者または責任者の氏名・団体の名称・傍聴する方の人数などを記入し、傍聴席に入ってください。代表者が記入し、名簿を添付してもかまいません。

傍聴席に入ることができない人

開会中の本会議はどなたでも傍聴できますが、次に該当する方は傍聴席に入ることができません。

  1. 銃器、棒、つえ、その他人に危害を加え、または迷惑を及ぼすおそれのある物を携帯している方。
  2. 張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、旗、のぼり、垂れ幕、かさの類を携帯している方。
  3. はち巻、腕章、たすき、リボン、ゼッケン、ヘルメットの類を着用し、または携帯している方。
  4. ラジオ、拡声器、無線機、マイク、録音機、写真機、映写機の類を携帯している方。ただし、国見町議会傍聴規則第9条の規定により、撮影または録音することにつき議長の許可を得た方を除く。
  5. 笛、ラッパ、太鼓その他の楽器の類を携帯している方。
  6. 下駄、木製サンダルの類を履いている方。
  7. 酒気を帯びていると認められる方。
  8. 異様な服装をしている方。
  9. その他議事を妨害することを疑うに足りる顕著な事情が認められる方。