ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 地域福祉 > 保護申請の手続きは

保護申請の手続きは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

1.相談

生活にお困りの方は、お近くの民生委員に相談するか、お住まいになっている町村役場の担当課においでください。

2.申請

町村役場で、「保護申請書」の提出などの手続きをしてください。
この場合、あなたの家庭でどのくらい収入や資産があるかを申告する「収入申告書」や「資産申告書」、また収入や資産の状況について関係機関に報告を求めることについての「同意書」などを提出していただくことになります。

3.調査

申請書が提出されると、保健福祉事務所の担当員(ケースワーカー)が、あなたの家庭などを訪問して、生活状況などを聞き、金融機関などの関係機関や扶養義務者への照会を行います。

4.決定

調査が終わると、保健福祉事務所は保護が受けられるか、受けられないかを決定してお知らせします。生活保護を受けると、担当員(ケースワーカー)が定期的に家庭訪問をするとこになります。