ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 安全・安心 > 防犯 > 防犯 > 防犯灯について

防犯灯について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月16日

~安全・安心なまちづくり~

○防犯灯について

防犯灯 電柱に取り付けられている蛍光灯を「防犯灯」と呼んでいます。他にもいろいろな照明があります。

○防犯灯とは

 町に設置されている照明にはいくつかの種類があります。防犯灯、道路照明灯、公園灯、商店街の街路灯などです。
 そのうち防犯灯とは、夜間に歩行者が安心して歩くことができるように道路を照らしている照明器具です。おもに20Wの蛍光灯を電柱に取り付けており、暗くなると自動点灯します。現在、蛍光灯からLED灯へ順次変えています。
 現在は、設置工事、維持管理、電気料支払いを町でおこなっています。

○設置条件

 そこに住んでいる人だけでなく、みんなが通る道路(歩道)を照らすために設置しています。よって、宅地内、駐車場内、公園内などを照らすためには設置できません。また、設置希望箇所のとりまとめについては、各地域の町内会長にお願いしています。

○球切れのときは

 蛍光灯の寿命は2~3年です。
 防犯灯が球切れしている場合は、お手数ですが「管理番号」を住民生活課住民防災係までご連絡をお願いします。みなさまのご協力をお願いいたします。