ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 軽自動車税について

軽自動車税について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月17日

軽自動車税は、4月1日現在に原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有する方に課税されます。
軽自動車税は月割課税ではありませんので、4月2日以降(年度の途中)に廃車や名義変更の届出があった場合でも還付されません。
お支払は便利で安全な口座振替をご利用ください。

軽自動車税の税率改正のお知らせ

平成27・28年度の税制改正による平成30年度の軽自動車税の税率は、下記のとおりです。

原動機付自転車、二輪車、小型特殊自動車

車種税率
平成30年度(28年度~)(参考:平成27年度まで)
原動機付自転車50cc以下2,000 円1,000 円
50cc超90cc以下2,000 円1,200 円
90cc超125cc以下2,400 円1,600 円
ミニカー3,700 円2,500 円
二輪の軽自動車125cc超250cc以下3,600 円2,400 円
二輪の小型自動車250cc超6,000 円4,000 円
小型特殊自動車農耕作業用2,400 円1,600 円
その他5,900 円4,700 円
雪上車3,600 円2,400 円

※原付バイク(125cc以下のオートバイ)、小型特殊自動車(農耕用トラクタなど)の新規登録や廃車、名義変更は国見町役場の税務課で取り扱っています。

三輪・四輪の軽自動車

車種税率
(1)平成27年3月31日以前に  
(※1)初度検査を受けた車両
(2)平成27年4月1日以後に  
初度検査を受けた車両(新税率)
(3)(1)のうち初度検査から13年を経過した車両
(※2)重課税率
三輪3,100 円 3,900 円         4,600 円 
四輪乗用自家用7,200 円10,800 円        12,900 円 
営業用5,500 円 6,900 円         8,200 円 
貨物用自家用4,000 円 5,000 円         6,000 円 
営業用3,000 円 3,800 円         4,500 円 

○改正後税率は、初度検査年月(最初の新規検査)が平成27年4月以降の車両について適用されます。

○初度検査年月が平成27年3月までの車両の税率は改正前と変わりませんが、(3)の重課税率に該当する場合があります。

(※1)初度検査について

初度検査とは最初の新規検査のことで、その車両がいつ初度検査を受けたか(新車登録をしたか)は、車検証の「初度検査年月」欄に記載されています。中古車の場合は、最初の所有者による登録年月が初度検査年月です。
平成15年10月14日以前に初度検査を受けた車両は、車検証の記載が「年」までで「月」の記載がないものがあるため、その年の12月に検査を受けたものとみなします。

(※2)重課税率の適用について

環境負荷の軽減化(グリーン化)を進める観点から、毎年4月1日現在、初度検査年月から起算して13年を経過した車両については、重課税率が適用されます。(平成30年度の場合、初度検査年月が平成17年3月以前の車両が対象)
ただし、電気自動車・天然ガス車等は除かれます。

平成30年度課税時のグリーン化特例(軽課)適用について

平成30年度課税時に、一定の環境性能を有する三輪・四輪の軽自動車について、平成30年度分に限りグリーン化特例(軽課)が適用されます。
具体的な税率については下表のとおりです。

車種区分平成29年度平成30年度(軽課)

平成31年度~

平成42年度

平成43年度以降
初度検査年月が平成29年4月から平成30年3月までの間の車両についての税率
 改正後税率(1)75%軽減(2)50%軽減(3)25%軽減改正後税率重課税率
三輪3,900円1,000円2,000円3,000円3,900円4,600円
四輪乗用自家用10,800円2,700円5,400円8,100円10,800円12,900円
営業用6,900円1,800円3,500円5,200円6,900円8,200円
貨物自家用5,000円1,300円2,500円3,800円5,000円6,000円
営業用3,800円1,000円1,900円2,900円3,800円4,500円

 

なお、対象となるのは、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに新規取得した新車のうち下表に該当する車両です。

対象となる環境性能基準 および 軽課割合

乗用車の場合
  対象となる環境性能基準軽課割合
乗用車の場合の対象となる環境性能基準と軽課割合
電気自動車・天然ガス軽自動車税率を概ね 75 %軽減
★★★★(平成17年排出ガス基準75%低減達成)かつ平成32年度燃費基準+30%達成車税率を概ね 50 %軽減
★★★★(平成17年排出ガス基準75%低減達成)かつ平成32年度燃費基準+10%達成車税率を概ね 25 %軽減
貨物車の場合
  対象となる環境性能基準軽課割合
貨物車の場合の対象となる環境性能基準と軽課割合
電気自動車・天然ガス軽自動車税率を概ね 75 %軽減
★★★★(平成17年排出ガス基準75%低減達成)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車税率を概ね 50 %軽減
★★★★(平成17年排出ガス基準75%低減達成)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車税率を概ね 25 %軽減 

原動機付自転車・小型特殊自動車

登録

新規購入・譲渡

必要なもの

他の市町村から転入

従前の市町村で廃車の手続きをしたうえで、国見町で改めて新規登録の手続きが必要です。

必要なもの

変更(住所・名義)

町内での住所変更(転居)

必要なもの

名義変更(所有者・使用者変更)

他人にバイクを譲っても、手続きをしないと軽自動車税は前の持ち主に課税されます。

必要なもの

廃車

廃車

壊れたりしてバイクを使用しない場合でも、廃車手続きをしないと軽自動車税は課税されます。

必要なもの

他の市町村へ転出

廃車手続きのうえ、ナンバーは返却してください。引き続き使用の場合は転入先で改めて登録してください。

必要なもの

ナンバー紛失・盗難

ナンバーやバイクの紛失・盗難があった場合は警察署にも届けましょう。

必要なもの

関連情報

原付以外のバイク、軽自動車、普通自動車の登録等

排気量により、受付窓口が異なります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)