ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 「防塁と蓮で地域を盛り上げよう」ワークショップの開催について

「防塁と蓮で地域を盛り上げよう」ワークショップの開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月7日

くにみ阿津賀志山防塁活用推進懇談会主催
~平成30年度第3回公開ワークショップ~

防塁と蓮で地域を盛り上げよう

平成20年に中尊寺から蓮の株分けを受けて10年になります。
中尊寺蓮の栽培地としては最大規模となり、国見町だけでなく多くの人々に親しまれるようになりました。

防塁と蓮を活かしながら地域を盛り上げ、歴史公園をどのように活用・運営できるかを考えるワークショップが開催されます。
国見町の歴史と蓮の美しさをさらにアピールするため、みなさんのアイデアやノウハウを活かしてみませんか。

日時…2月26日(火曜日) 13時15分~17時00分(予定)
場所…道の駅国見「あつかしの郷」南棟2階 うぐいす

参加方法…事前申し込み
申込先……氏家博昭 電話・FAX 024-585-1112

※ワークショップ終了後に懇親会(参加費5000円)を予定しております。
  参加ご希望の方は合わせてお申し込みください。
 【懇親会申込期限】2月22日(金曜日)まで

bouruikondankai3

くにみ阿津賀志山防塁活用推進懇談会第3回ワークショップ [PDFファイル/361KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)