ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境防災課 > 犬の登録・狂犬病注射等について

犬の登録・狂犬病注射等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日

犬の登録について

生後91日以上の犬は、生涯一度の登録が義務付けされています。登録をしたら、「犬鑑札」の交付がされますので、犬の首輪につけておいてください。「犬鑑札」の年度・登録番号は他に控えておいてください。

狂犬病予防注射について

生後90日以上の犬は、年1回、狂犬病予防注射をすることが義務付けされています。本庁では毎年各地区で集団予防接種を5月頃に実施しております。予防注射をまだ受けていない犬は最寄の動物病院で受けさせてください。

2019年度の、集団予防接種の日程や場所等については、こちら「2019年度国見町狂犬病予防注射のお知らせ」 [PDFファイル/123KB]をご覧ください。

狂犬病予防注射済みのお届けについて

動物病院で狂犬病予防注射を接種された場合は、獣医師の方から証明していただいた注射済みの証明書を役場住民生活課にお届けください。狂犬病予防注射済票の交付申請をしていただく必要があるためです。(※犬の登録および狂犬病予防注射済票の交付には、手数料がかかります。)

犬の登録手数料:3,000円
狂犬病予防注射済票交付手数料:550円

犬の登録事項変更について

(1)飼い主が変わったとき(犬を他の人に譲った、または家族で飼い主が変わった場合)新しい飼い主に「犬鑑札」を渡し、新しい飼い主が居住地の役所に届けるように伝えてください。
(2)飼い主の住所および犬の所在地が変わったとき「犬鑑札」を持参して居住地の役所に届けてください。

犬の死亡について

飼い犬が死亡したときは、死亡届の届出が必要となります。「犬鑑札」を持参して居住地の役所に届けてください。
なお、犬に関する申請・届出については別紙様式があります。

申請書ダウンロード

・犬の登録申請書  [PDFファイル/85KB]   [Wordファイル/35KB]

・犬の登録事項変更届  [PDFファイル/70KB]   [Wordファイル/32KB]

・犬の死亡届  [PDFファイル/73KB]   [Wordファイル/31KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)