ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 水道・下水道 > 水道 > 漏水修繕のお問い合わせ

漏水修繕のお問い合わせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

宅地内で漏水があった場合

お近くの町指定給水装置工事事業者(水道工事店)に連絡して修理を依頼してください。
なお、修繕にかかった費用はお客様の負担となります。

※宅地内漏水の有無については、水道のメーターでもチェックできます。
じゃ口を全部閉めて、水道メーターの1リットルの針か、パイロット(水道を使うと回転する部分)が回転しているときは、メーターからじゃ口までのどこかで漏水していることを意味します。

道路で漏水を発見した場合

お手数ですが、上下水道課水道係(直通電話585-2997)へご連絡ください。
道路での漏水の場合には緊急で復旧工事を行います。その際に関係する水道管が断水となります。
ご不便をおかけしますが、復旧までご理解とご協力をお願いします。
なお、工事前に広報車で断水のお知らせを行います。

※近所の家も水がでない場合は、漏水の緊急工事などが考えられます。上下水道課へお問い合わせ下さい。
また、自分の家だけ水が出ない場合は宅地内での漏水が考えられます。町指定給水装置工事事業者へお問い合わせ下さい。

参考

国見町内指定給水装置工事事業者一覧
業者名代表者電話住所
国見ガス住宅設備(株)高橋修一024-585-2137藤田字一丁田一、1-5
(有)後藤設備後藤克利024-585-3103小坂字笹ノ口4-1
(有)齋久設備齋藤公一024-585-2310山崎字東滝山20
(有)高城工業佐藤正寿024-529-2222藤田字日向11-33
斎藤設備斎藤正雄024-585-4572小坂字上前田9
阿部商店阿部晴巳024-585-3085藤田字町尻一、7-4
高橋設備高橋喜代志024-585-3294貝田字石畑13

※水道工事の修繕工事等については上記の工事店へご連絡ください。

水道漏水の早期発見、修理を

漏水の修理はお早めに

漏水は大切な水を無駄にするばかりでなく、皆さまがお支払する水道料金も多額になります。 漏水を発見したら、早期に修繕をしましょう。 地中など見えない部分の漏水は、町指定給水装置工事事業者に連絡し修繕しましょう。

漏水発見のポイント

使用水量が異常に多くないか

使用量のお知らせ(検針票)により、前回と今回を比較してみてください。

蛇口など器具に故障はないか

漏水はあると、蛇口がしまっていても「シューシュー」という音がすることがあります。特に見えにくいトイレのタンクや洗濯機のホースなどの漏水にも注意しましょう。

水道メーターのパイロットでチェック

水道メーターで、だれでも簡単に漏水のチェックができます。次のようにして、宅地内の漏水をチェックしてください

  1. 蛇口を全部閉め、水をまったく使っていない状態にする。
  2. メーターボックスの蓋を開け、水道メーターの銀色のパイロットをみる。
  3. パイロットが動いていればどこかで漏水しています。(少しの漏水では、パイロットの動きがゆっくりなので注意してみてください。)

水道メーターの写真

漏水時の料金軽減制度

漏水が生じた場合、地下漏水と認定されれば、水道料金を軽減できる制度があります。

詳しくは、上下水道課水道係にお問い合わせください。