ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 水道・下水道 > 下水道 > 下水道排水設備の清掃セールスにご注意を

下水道排水設備の清掃セールスにご注意を

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

最近、言葉巧みに役場との関係をにおわせた業者が各家庭を訪問し、宅内マスや排水管の修理や清掃を勧め、多額の代金を要求するトラブルが発生しておりますのでご注意ください。

手口の一例

  1. 「役場の紹介で来た」など役場と関係のあるようなことをにおわせて修理、清掃を迫る。
  2. 「無料で点検します」などと言って点検し、不良箇所等を見つけて強引に修理、清掃を迫る。
  3. 役場職員を装い、法律上の義務があるような説明をして修理、清掃をして料金を要求する。
  4. 断ると恐喝まがいの威圧的な態度に出て、強引に契約を迫る。

町では、排水設備(台所、トイレ等から町で設置した「公共ます」まで)の「点検、清掃、修理」などを業者に依頼することはありません。排水設備の点検、清掃、修理については、各自が行うことになっており、定期的に点検し、清掃することは管理上好ましいことですが、普通の使い方をしていれば、下水管が詰まるということはまずありません。 もしも、不具合などがあった場合には、信頼される町指定工事店に相談されるようお知らせします。

少しでも不審に思われた場合は

  1. 身分証明書の提示を求めるなど身元を確かめる。
  2. その場ですぐ契約をしない。(「必要ない」と断る。)
  3. 役場上下水道課に確認する。

なお、不明、不審な点がありましたら、下記までご連絡をお願いいたします。