ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 水道・下水道 > 下水道 > 公共ます設置、移設、廃止等の申請について

公共ます設置、移設、廃止等の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

公共ますの設置者

公共ますは、国見町の施設として、国見町が設置や維持管理を行います。

公共ますの設置基準

公共ますは、原則1宅地1箇所に設置します。

設置確認申請

宅地造成などで公共ますが設置されておらず、新たに設置が必要な場合には、「公共ます設置確認申請書(その1)」を提出してください。

ます設置工事は、国見町が公費で設置を行います。

また、受益者負担金が発生する場合がありますので、担当へご確認ください。

公費設置になるため、申請時点での予算の状況、申請受理から設置完了までには時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

また、私有地内に公共ますが設置できない場合には、「公共ます設置確認申請書(その2)」を提出してください。官地(車道・歩道等)に設置します。

公共ますの増設および移設・廃止等

個人や企業等の都合により、公共ますの増設や移設、廃止等が必要な場合には、事前に「公共ます移設・廃止申請書」を提出をしてください。

また、外構工事などで公共ますの嵩上げ等が必要になる場合にも必ず上記の申請書を提出し、工事を行ってください。
なお、増設(注(1))に係る費用の2分の1の額、移設・廃止等に要する費用は全額申請者の負担となります。

(注(1))増設とは…既供用開始区域において、公費設置の「公共ます」に加え、同一受益地内に新たに「公共ます」を設置する場合のことをいう。

工事に伴う補償

公共ます設置工事に伴う塀や工作物等および庭木等の補償は原則行いませんのでご了承ください。

申請様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)