ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > 生活環境 > 町道を安心して通行できるよう 町道に架かる橋梁の点検を実施しています

町道を安心して通行できるよう 町道に架かる橋梁の点検を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月13日

平成27年度より、町道に架かる橋梁の法定定期点検を順次実施しています。

      点検イメージ   点検イメージ

点検を実施する経緯

橋梁点検は、道路法の改正(平成25年6月5日公布、9月2日一部施行)により義務化された、法定定期点検です。
橋梁を安全に利用するために、各橋梁を5年に一度、近接目視により点検を行います。

点検方法

橋梁の点検を「近接目視」にて行います。近接目視による点検とは、各部材に点検員が近づき、近くで観察し、必要に応じて
触診や打音等の検査を実施することです。各部材に近づいて行うために、一部の橋梁では高所作業車や橋梁点検車を使用
し点検を行うことになります。

点検に伴う交通規制について

点検を行う際には片側交互通行、通行止め等の交通規制を行うことがあります。住民の皆様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。