ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 福島大学・国見町連携「大木戸地区まるごと博物館」について

福島大学・国見町連携「大木戸地区まるごと博物館」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月5日

福島大学・国見町連携「大木戸地区まるごと博物館」について

 大字大木戸の地域に残る、史跡・古文書・古い写真・寺社などを中心とする多様な信仰について、1年をかけてフィールドワークした学生達の成果を報告いたします。是非ご参加ください。

■日時 平成30年1月28日(日曜日)
■会場 大木戸ふれあいセンター (福島県伊達郡国見町大字大木戸字新田原3)

10時00分 大木戸地区まるごと博物館報告会(9時30分開場)
福島大学行政政策学類「博物館実習(古文書選択)」受講生による発表。
 テーマ1「大木戸地区の史跡と歴史」(仮)
 テーマ2「大木戸区有文書の紹介」(仮)
 テーマ3「古写真にみる大木戸地区」(仮)
 テーマ4「大木戸地区の寺社と信仰」(仮)
  (12時00分~13時00分 昼食休憩) 
13時00分 大木戸まるっと見学ツアー(出発)
  福島大学生が大木戸地区の魅力をご案内します。15時00分 終了予定。

 【申し込み不要・参加費無料】
  国見町まちづくり交流課歴史まちづくり推進室 
  電話  024-585-2967
  ※会場に近接する飲食店等は無いため、昼食等の準備は各自でお願いいたします。
  ※駐車場の台数は限りがありますので、乗り合わせてご来場ください。

【あつかし歴史館で成果を展示!】
  当日の発表内容を、特設展示いたします。会期は2月1日~3月31日※休館日を除く。

 

 ■主催福島大学行政政策学類阿部浩一研究室・国見町
 ■協力大木戸地区町内会、大木戸区会、安養寺
 ■後援国見町郷土史研究会、ふくしま歴史資料保存ネットワーク、福島民報社、福島民友新聞社

大木戸地区まるごと博物館

福島大学・国見町連携「大木戸地区まるごと博物館」 [PDFファイル/670KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)