ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会について

県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月21日

県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会

国見町では、平成28年度より着工しております県営貝田ほ場整備に伴う、長障子遺跡(貝田字長障子・竹ノ内地内)の平成29年度分発掘調査を9月より実施してまいりました。今回の調査では旧石器時代の遺物・縄文時代の狩猟のための落とし穴・中世の屋敷跡等が見つかっています。つきましてはその成果をご覧いただくため、下記の通り現地説明会を行いますのでご来跡くださるようお知らせいたします。

■公開日時   12月3日(日曜日)   午前10時00分から11時20分
■場 所    長障子遺跡 (国見町貝田字長障子・竹ノ内地内 ※地図参照)
■その他     ・小雨では決行しますが、雨天中止としますのでご了承下さい。
        ・駐車場のスペースには限りがありますので、なるべく乗り合わせでお越し下さい。
        ・歩きやすい運動靴や天候により雨具・長靴等をご準備ください。
■問い合わせ  まちづくり交流課歴史まちづくり推進室 電話:585-2967


県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会
県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会

県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会 1 [その他のファイル/432KB]
県営貝田ほ場整備に伴う長障子遺跡発掘調査現地説明会 2 [その他のファイル/316KB]