ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 沼田神社(本殿彫刻)

沼田神社(本殿彫刻)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

再建遷宮祝俳諧歌奉額・南藤堂武俊七十歳賀寿俳諧歌奉額
(読み仮名:さいけんせんぐういわいはいかほうがく・なんとうどうたけとしななじゅっさいがじゅはいかいかほいがく)

沼田神社 本殿彫刻の写真

徳江の旧船場跡近くにある沼田神社本殿の彫刻は、唐様の優れた手法の作品である。伝えによれば、伊達郡高成田村の仏師長谷川雲橋、雲谷親子の作とされる。弘化年間(1844年)ごろの制作。

指定別
種別有形民俗文化財
指定年月日本殿:昭和58年3月3日俳諧歌奉額:平成5年10月1日
所在地国見町徳江字沼田46(沼田神社)

 

地図の読み込みに関する問題が発生したとき<外部リンク>