ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > あつかし歴史館での特設展情報「国見人物往来」展・「阿津賀志山三三観音八八大師画像碑群」展 トップページ > 分類でさがす > 観光 > 観光スポット・イベント > イベント情報 > あつかし歴史館での特設展情報「国見人物往来」展・「阿津賀志山三三観音八八大師画像碑群」展

あつかし歴史館での特設展情報「国見人物往来」展・「阿津賀志山三三観音八八大師画像碑群」展

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月9日

「国見人物往来史」展

古代から近代にかけて、国見町を往来した武将・文人・旅人達。戦場へ、陸奥の奥地へ、江戸・京都へと多くの人物が往来し、文献や絵画作品に国見を残しています。その歴史をまとめた、今年度の町文化祭展示を再度展示いたします。

 期間/11月7日(火曜日) ~ 11月19日(日曜日) ※月曜日休館

「阿津賀志山 三十三観音八十八大師画像碑群」展

古戦場・峠などの歴史の舞台となってきた阿津賀志山。国見町民にとって身近な山は、かつて信仰の山として、多くの観音・弘法大師像が刻まれた石碑が残されています。120体余もの石碑を1点1点調査した郷土史研究会の調査成果を展示します。

期間/11月23日(木曜日・祝日) ~ 12月17日(日曜日) ※月曜日休館

【展示・協力】国見町郷土史研究会
【特設展会場】あつかし歴史館(第2研修室)
【問い合わせ】国見町まちづくり交流課歴史まちづくり推進室 電話:024(585)2967
           あつかし歴史館 電話:024(585)4520  国見町大木戸字霞原3(旧大木戸小学校)

国見人物往来史