ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 【お知らせ】町史跡「岩淵遺跡」復原住居の見学方法について

【お知らせ】町史跡「岩淵遺跡」復原住居の見学方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月19日

「岩淵遺跡」復原住居の画像

岩淵遺跡は、今から約4500年前の、縄文時代中期の集落跡です。国見町史跡「岩淵遺跡」として史跡公園となっています。平成26年に復原住居の改修工事が終了し、再オープンしました。
史跡公園内は、どなたでもご利用いただけます。また、復原住居の内部は、事前にご連絡いただければ見学することもできます。
縄文時代の遺跡を是非、ご見学ください。

岩淵遺跡公園

  • 住所:福島県国見町大字高城字岩渕地内 地図をみる<外部リンク>
  • 施設:復原住居、東屋、駐車場(10台程度)、解説板など

※公園内にトイレはありません

復原住居内の見学方法

岩淵遺跡復原住居内部の写真

復原住居の入口には、管理のため鍵がかかっています。内部を見学希望の方は、事前に国見町まちづくり交流課歴史まちづくり推進室または国見町文化財センター「あつかし歴史館」へ申し込みください。
※外観の見学や公園の利用については特に申し込みの必要はありません。

問い合わせ

国見町まちづくり交流課歴史まちづくり推進室

電話:024-585-2967

国見町文化財センター「あつかし歴史館」

電話:024-585-4520