ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 歴史 > 大木戸地区における歴史・文化遺産の調査、石蔵調査について

大木戸地区における歴史・文化遺産の調査、石蔵調査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日

大木戸地区における
歴史・文化遺産の調査、石蔵調査について

国見町では、平成27年に認定を受けた「国見町歴史まちづくり計画」に基づき、地域の歴史・文化遺産の総合的把握事業を進めてきました。その一環として、福島大学・郡山女子大学との連携による調査を行っております。今年度は、大木戸地区において両大学による調査を行いますので、地域の皆様のご理解とご協力をいただきたく、お知らせいたします。
 

1、地域の歴史・文化遺産に関わる調査

福島大学「博物館実習」(指導教員:阿部浩一教授)の学生が、地域に学びながら歴史・文化遺産の再発見・再評価を進める活動に取り組みます。これまでも貝田町内会(旧貝田宿)、小坂・太田川町内会(旧小坂宿)において調査を行い、地区の歴史文化遺産について調査報告を行わせていただいたところです。
今後、学生たちのグループが大木戸地区をまわって、地区の歴史・文化に関する聞き取り調査などを実施いたしますので、何卒ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
◇調査フィールド 大木戸町内会
◇調 査 期 間 平成29年8月 ~ 平成30年1月
※第1回の調査を8月21日(月曜日)に予定
◇情報提供のお願い
大木戸に関わる古写真や古文書、お祭りや生活文化に関わるものなどをお持ちの方や情報をお持ちの方は、連絡先まで情報をお寄せいただければ幸いです。
◇調査成果の報告
研究成果は、現地の皆様を含めた発表会の形でご報告させていただければと考えております。詳細が固まりましたら再度回覧いたします。

2、石蔵に関わる調査
郡山女子大学建築デザインコース長田城治研究室では、国見石に関わる調査研究を続けており、旧小坂村産業組合石蔵(現:JAふくしま未来小坂支店)の実測調査や国見石の石切り場や加工技術に関する研究などを行ってきました。今年度は、旧大木戸農協石蔵(現:国見製菓)の実測調査を行います。
◇調査対象 旧大木戸農協石蔵(現:国見製菓)
◇調査期間 平成29年8月19日(土曜日) ~ 20日(日曜日)
◇ご協力のお願い
旧大木戸農協石蔵に関わる情報をお持ちでしたら、事務局までご連絡いただけましたら幸いです。

【問い合わせ・連絡先】
まちづくり交流課 歴史まちづくり推進室  TEL:585-2967



大木戸地区における歴史・文化遺産の調査、石蔵調査について
大木戸地区における歴史・文化遺産の調査、石蔵調査について




大木戸地区における歴史・文化遺産の調査、石蔵調査について [PDFファイル/504KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)