ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 阿津賀志山防塁第21次発掘調査現地説明会について

阿津賀志山防塁第21次発掘調査現地説明会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月7日

阿津賀志山防塁第21次発掘調査現地説明会について

 町教育委員会では文治5年(1189)奥州合戦で藤原方が築いた阿津賀志山防塁について、平成20年度から史跡範囲確認のための発掘調査に取り組み、昨年度からは史跡整備に向けた調査を開始いたしました。
 今回の第21次調査では、防塁の外観がよく残っている下二重堀地区において、土塁跡と堀跡の遺存状態の確認を中心に調査を進めています。つきましては、調査成果をご覧いただくため、下記のとおり現地説明会を行いますのでご来跡くださるようお知らせいたします。

■公開日時   平成29年7月29日(土曜日)   午前10時00分から11時20分 

■場 所    阿津賀志山防塁 下二重堀地区 (国見町大字西大枝字下二重堀地内)

■その他        ・小雨では決行しますが、雨天中止としますのでご了承下さい。
        ・駐車場は、国見東部高齢者等活性化センター(国見町大字西大枝字王壇16‐1)としますがスペースに限りがありますので、なるべく乗り合わせでお越し下さい。
        ・駐車場から会場までは、役場の公用車で送迎いたします。
        ・歩きやすい運動靴や天候により雨具・長靴等をご準備ください。

■問い合わせ  まちづくり交流課歴史まちづくり推進室 ☎024‐585-2967

<現地説明会資料ダウンロード>
阿津賀志山防塁第21次発掘調査現地説明会 [PDFファイル/2,07MB]

阿津賀志山防塁発掘調査現地説明会 国見町

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)