ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 出産・育児 > 育児・検診 > 子育て・教育に関すること

子育て・教育に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

子育てに関するよくある質問

Q.妊娠がわかったらどうすればいいですか?

A. 妊娠がわかったら、医療機関受診後に保健福祉課で必ず妊娠届出の手続きを行って下さい。「母子健康手帳」を交付します。また、国見町では、妊婦健康診査費用を16回分助成しており、福島県内の医療機関で利用できる「妊婦健康診査受診票」を交付します。県外医療機関で妊婦健康診査を受ける方についても助成を行っておりますが、手続きが必要です。詳細は「妊娠したら(母子健康手帳)」・「妊婦健康診査」をご覧ください。

Q.妊娠中に転入したのですが、どうすればいいですか?

A.国見町の「妊婦健康診査受診票」を、転入時の妊娠週数にあわせて交付します。転入前の市町村で妊娠届出をされた方は、母子健康手帳を持って保健福祉課までおこしください。

Q.乳幼児健診について教えて下さい。

A.お子さんの健やかな成長のため、乳幼児健診を行っております。身体計測・医師の診察・育児相談等を実施します。また、乳幼児健診のほかに、育児教室や妊婦乳幼児相談会を開催しております。詳細は「乳幼児健診、各種教室・相談」をご覧ください。

Q.育児について悩んでいます。

A.保健師・栄養士が育児に関するご相談を受付ています。ご希望の場合はご家庭に訪問いたします。電話での相談も可能です。また、妊婦乳幼児相談会(日程は乳幼児健診、各種教室・相談で確認願います。)も開催しておりますのでご利用ください。

Q.予防接種の種類について教えてください。

A.予防接種には、予防接種法によって対象疾病、対象者および接種時期などが定められた定期予防接種と、それ以外の任意予防接種があります。

  1. 定期予防接種
    ポリオ、ジフテリア、百日せき、破傷風、麻しん、風しん、日本脳炎、BCG、高齢者インフルエンザ (対象年齢や接種回数等詳細はお子さんについては予防接種、高齢者については高齢者のインフルエンザ予防接種でそれぞれ確認願います。)
     
  2. 任意予防接種
    おたふくかぜ、水痘、インフルエンザ(高齢者以外)など

Q.他市町村から転入してきたのですが、予防接種はどのようにすれば受けられますか?

A.母子健康手帳をご持参のうえ保健福祉課へおこしください。対象年齢内でまだ済んでいない予防接種の予診票をお渡し、接種可能な医療機関(ポリオについては日程等)を併せてお知らせします。

Q.子どもの定期予防接種の予診票を紛失していまいましたが、再発行できますか?

A.予防接種の対象年齢内であれば再発行が可能です。母子健康手帳をご持参の上、保健福祉課へおこしください。

Q.子どもを保育所に預けたいのですが。

A.「藤田保育所」ページをご覧ください。

Q.子育てについて教えて欲しいのですが。

A.「子育て・教育」ページをご覧ください。

Q.子どもが居るのですが急に用事ができてしまいました。

A.「藤田保育所」ページをご覧ください。

Q.ひとり親家庭となったのですが。

A.「児童扶養手当」「ひとり親家庭の福祉サービス」ページをご覧ください。

Q.児童手当について教えてください。

A.「児童手当」ページをご覧ください。