ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 献血 > 献血

献血

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

血液は、医療の進歩した現代においても人工的につくることができない貴重なもので、病気やけがで必要なとき、多くの方々の善意である「献血」によって支えられています。医療に必要な血液を安定的に確保するために、皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

国見町の献血日程

平成29年度の献血日程および時間表はこちら [PDFファイル/163KB]

献血の種類

献血の種類
献血の種類成分献血全血献血
血漿成分献血血小板成分献血200ml献血400ml献血
年齢18歳~69歳※男性18歳~69歳※
女性18歳~54歳
16歳~69歳※男性17歳~69歳※
女性18歳~69歳※
体重男性45kg以上・女性40kg以上男女とも50kg以上
年間総献血量--男性 1200ml 女性 800ml

※65歳以上の方の献血につきましては、献血される方の健康を考え、60歳から64歳の間に献血経験がある方に限ります。
移動採血車による成分献血は、現在実施しておりません。

献血の間隔

献血の間隔
今回の献血血漿成分献血血小板成分献血200ml献血400ml献血
前回の献血200ml献血男女とも2週間後の同じ曜日
から献血できます
男女とも4週間後の同じ曜日
から献血できます
男性は12週間後女性は16週間後の同じ曜日
から献血できます
400ml献血
血漿成分献血男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます
血小板成分献血(※)

※血漿を含まない場合は、1週間後に血小板成分献血が可能になります。ただし、4週間に4回実施した場合には次回までに4週間以上あけてください。

検査成績のお知らせ

日本赤十字社では、献血にご協力いただいた方々への感謝の気持ちとして、7項目(ALP、アルブミン、コレステロールなど)の生化学検査成績と8項目(赤血球数、白血球数、血小板数など)の血球計数検査成績についてお知らせしています。これらの検査成績はいずれも通知を希望された方を対象とし、献血後おおむね2週間程度で親展(書籍の郵便)にてご通知します。

※その他、献血できる要件があります。くわしくは、福島県赤十字血液センターのホームページ<外部リンク>をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)