ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護保険 > 介護保険における県北医療圏退院調整ルール

介護保険における県北医療圏退院調整ルール

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月19日

平成28年12月から運用開始

退院調整ルールとは、

 入院患者さんが退院する際に、必要な介護保険サービスをスムーズに受けられるようにするための連帯のしくみです。
 病院とケアマネージャーが協力して、退院にむけての話し合いや介護サービスの調整を準備します。

皆さまにお願いしたいこと

 入院したらケアマネージャーへ連絡しましょう!!

 ご本人やご家族は、なるべく早く担当ケアマネージャーに連絡してください。

 「入院時セット」として以下のものをまとめておきましょう。

 医療保険証、介護保険証、お薬手帳、かかりつけ医の診察券、担当ケアマネージャーの名刺

 

 介護保険認定を受けていない方もご安心ください。
 状態により介護保険サービスの利用手続きなど、病院とケアマネージャー、市町村が連携して支援します。

詳しくは、県北保健福祉事務所のホームページ<外部リンク>にも掲載しています。

県北医療圏退院調整ルール [PDFファイル/1.83MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)