ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 届出・証明 > 各種手続き > 各種証明書および手数料一覧

各種証明書および手数料一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日
各種証明書および交付手数料一覧 単価:円(1件、1通、1事項、1体)
証明書の種類手数料説明
住民票の写し300円
(同一世帯で5人まで300円、5人増すごとに300円加算)
  • 代理人(同一世帯員以外の方)が請求する場合、「委任状]および「代理人の印鑑」が必要となります。
  • 代理人が請求する場合、「使いみち」、「提出先」を記入してください。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。
住民票記載事項証明300円
  • 提出用の様式がない場合、窓口にも様式を用意しております。
  • 代理人(同一世帯員以外の方)が請求する場合は、「委任状」および「代理人の印鑑」が必要となります。
  • 代理人が請求する場合、「使いみち」、「提出先」を記入してください。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。
全部事項証明 (戸籍謄本)
個人事項証明 (戸籍抄本)
450円
  • 本籍と筆頭者氏名を確認してきてください。
  • 代理人(直系以外の方)が請求する場合、「委任状」および「代理人の印鑑」が必要となります。
  • 代理人が請求する場合、「使いみち」、「提出先」を記入してください。
  • 本籍が国見町以外の場合、本籍のある市区役所または町村役場へ請求してください。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。
除籍全部事項証明書(除籍謄本)
除籍個人事項証明書(除籍抄本)
改製原戸籍謄本
改製原戸籍抄本
750円
  • 本籍と筆頭者の氏名を確認してきてください。
  • 代理人(直系以外の方)から請求する場合、必ず「委任状」および「代理人の印鑑」が必要です。
  • 代理人が請求する場合、「使いみち」、「提出先」を記入してください。
  • 本籍が国見町以外の場合は、本籍のある市区役所または町村役場へ請求してください。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。
受理証明書350円
  • 戸籍に関する届出が受理されたという証明書です。
※請求者(戸籍届出人)の本人を確認する書類が必要です。
戸籍一部事項証明書
(戸籍記載事項証明書)
(1事項)350円
  • 戸籍に記載されている事項の証明書です。
※戸籍に記載されている方の本人を確認する書類が必要です。
除籍一部事項証明書
(除籍記載事項証明書)
(1事項)450円
身分証明書350円
  • 請求できるのは本人のみです。
  • 本籍と筆頭者氏名を確認してきてください。
  • 代理人(請求者本人以外の方)の場合、「委任状」および「代理人の印鑑」が必要です。
  • 代理人が請求する場合、「使いみち」、「提出先」を記入してください。
  • 本籍が国見町以外の場合、本籍のある市区役所または町村役場へ請求してください。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。
戸籍附票の写し300円
  • 本籍と筆頭者氏名を確認してきてください。
  • 代理人(同一戸籍附票以外の方)が請求する場合、「委任状」および「代理人の印鑑」が必要となります。
  • 代理人が請求する場合、「使いみち」、「提出先」を記入してください。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。
印鑑登録証明書300円
  • 「印鑑登録証」が必要です。
  • 住所、氏名、生年月日を確認してきてください。
印鑑登録300円
  • 登録申請は本人からの申請になります。
  • 本人書確認するための運転免許証(顔写真付き)等をお持ちください。
  • 代理人による場合は、窓口にご確認ください。(代理人選任届や理由書等が必要となり、郵便で送付することになりますので、時間に余裕をもって早めに窓口にお尋ねください。)
  • 「印鑑登録を申請する(本人)・(代理申請)」をご覧ください。
住民基本台帳カード500円
  • 全国どこの市区町村からでも住民基本台帳ネットワークにより住民票の写し(事項に制限があります。)の交付が受けられます。(ただし、福島県矢祭町では申請が受けられません。)
改葬許可証(1体)300円
  • 墓地に埋葬となっているご遺体(お骨など)を他の墓地に移すための申請書「改葬許可申請書」に必要な事項を記入し、窓口に提出してください。
  • 「改葬許可申請書」の様式は、窓口に用意しております。
  • 「改葬許可申請書」には現在の埋葬されている墓地管理者からの署名・押印が必要となります。
  • 「改葬許可申請書」を受付し、「改葬許可証」を交付いたします。
  • 「改葬許可証」は、交付を受けた方が、新たな墓地管理者にお渡しすることになります。
  • 代理人が申請する場合は、「委任状」および「代理人の印鑑」が必要となります。
※窓口に来られた方の本人を確認する書類が必要です。

 

申請には、窓口に来られた方の「本人を確認する書類」が必要になります。

平成20年5月1日から住民基本台帳法、戸籍法が改正され、窓口に来られた方の本人確認を行っています。 
下記の「本人を確認する書類」を提示していただく方法により確認いたします。

本人を確認する書類

1点で確認できるもの(官公署が発行した顔写真付きの免許証・許可証・資格証明書)

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者手帳
  • 宅地建物取引主任者証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 耐空検員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 運行管理者技能検定合格証明書
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 教習資格認定証
  • 養育手帳
  • 警備業法(昭和47年法律第117号)第23条第4項に規定する合格証明書 など

2点の確認書類が必要なもの(イに掲げる書類2点、もしくはイとロに掲げる書類2点)

(イ)
  • 国民健康保険証
  • 健康保険証
  • 後期高齢者医療保険証
  • 船員保険証
  • 介護保険の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 国民年金、厚生年金保険もしくは船員保険の年金手帳
  • 共済年金もしくは恩給の証書
  • 住民基本台帳カード(顔写真なし)
  • 交付申請書に押印した印鑑の印鑑登録証明書 など
(ロ)
  • 学生証
  • 法人が発行した資格証明書(社員証等)
  • 官公署が発行した資格証明書(顔写真なし)
  • 戸籍謄本等(原本)*原本の返還を希望される場合「返還希望」と窓口でお伝えください。
    ※ロに掲げる書類2点では受付できません。
    なお、ご不明な点等につきましては、下記の窓口担当係までお問い合わせください。