ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 家庭用パソコンの回収方法

家庭用パソコンの回収方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

平成15年10月1日から資源有効利用促進法により、デスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン、液晶型ディスプレイ等、ブラウン管式ディスプレイ等はパソコンメーカーが回収することになりました。

回収の方法について対象となるパソコンリサイクル料金パソコンメーカーの回収受付窓口

回収方法について

パソコンリサイクルの流れ

  1. パソコンメーカーに回収の申し込みをします
    PCリサイクルマーク
    ※平成15年9月30日以前に購入したパソコンや、それ以外の「PCリサイクルマーク」がついていないパソコンは各メーカーの所定方法によりリサイクル料金が必要となります。
     
  2. メーカーが「エコゆうパック伝票」を送付
     
  3. パソコンを簡易梱包し、「エコゆうパック伝票」を貼付、郵便局へ持ち込み(回収)
     
  4. 郵便局が集めた使用済みパソコンをメーカーに配送

パソコンリサイクルの対象となるもの・ならないもの

対象となるもの

対象例のイラスト

デスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン、液晶型ディスプレイ、 ブラウン管式ディスプレイ、ブラウン管式ディスプレイ一体型パソコン等

※回収するメーカー等が存在しないパソコン(含むディスプレイ)の回収申込・回収を行うメーカー等がないパソコン(含むディスプレイ)についても、有限責任中間法人パソコン3R推進センターが有償で回収します。

対象とならないもの

プリンター、ワープロ、スキャナー、PDA、FD、CD-ROM等

リサイクル料金

デスクトップパソコン本体、ノートブックパソコン、液晶型ディスプレイ、液晶型ディスプレイ一体型パソコン等
3,150~4,200円(1台当り)

ブラウン管式ディスプレイ、ブラウン管式ディスプレイ一体型パソコン等
4,200~5,250円(1台当り)

パソコンメーカーの回収受付窓口

※各メーカーの回収受け付け先および個別リサイクル料金等については(社)電子情報技術産業協会のパソコンリサイクル<外部リンク>のホームページをご覧ください。