ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > まちづくり > まちづくり > 『第3回国見ホイスコーレ』のお知らせ

『第3回国見ホイスコーレ』のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月28日

 国見町では平成29年度復興庁「地域づくりハンズオン支援事業」
として下記の取組を行い、若者の育成と地域の交流を後押しします!
今回は空き家再生プロジェクト「国見ホイスコーレ」の第3回となります!

国見ホイスコーレ ~参加者大募集!!~

omoteura 

国見町には高校や大学がなく、若者の「地域離れ」が進んでいます。町では、若者が気軽に集まれて地域の住民と繋がることができ、多様性を受け入れる場である「国見ホイスコーレ(仮称)」を地域資源でもある「空き家」を改修して作りたいと考えています。

【講師】

●矢野拓洋

IFAS主宰 建築国際交流実行委員会代表

2011年東洋大学工学部建築学科卒業 2013バース大学修士課程建築工学環境デザインコース終了 2014-2016年デンマーク建築事務所、研究機関勤務。デンマークから帰国後もその経験を活かし、建築単体のみならずデザインプロセス、デザイン教育のあり方などを研究・発信し続けている。

【これまでの経過】

・第1回 空き家を見てみよう!
国見町の参加者を中心として国見ホイスコーレのカリキュラムのアイディア出しと空き家の見学を実施。
・第2回 実測しよう!
国見町の参加者を中心として国見ホイスコーレのカリキュラムのアイディア出しと空き家の実測を実施。
・東京復興庁アイディアソン
復興庁本庁で東京の参加者を中心に地域外から参加する場合の理想のカリキュラムについてアイディア出しを実施。
・Travel Hub MIX(東京)アイディアソン
東京駅前の会場で東京の参加者を中心に地域外から参加する場合の理想のカリキュラムについてアイディア出しを実施。デンマーク大使館後援。

参加対象:高校生以上~ ※定員になり次第〆切(定員30名)

○日時 12月9日(土曜日)13時00分~15時00分
  ・内容:来年度以降の「国見ホイスコーレ」のカリキュラムを決定します!
  ・会場:観月台文化センター 大研修室                                                   
※事前の申し込みが必要です。

詳細についてはこちらのPDFをご覧ください
第3回国見ホイスコーレ [PDFファイル/594KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)