ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光 > 歴史・文化 > 文化財 > 旧羽州街道 小坂峠道跡

旧羽州街道 小坂峠道跡

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

(読み仮名:きゅううしゅうかいどう こさかとうげみちあと)

旧羽州街道 小坂峠道跡の写真

小坂峠(441m)は国見町と宮城県白石市との境に位置し、近世において出羽国諸大名の参勤交代、御城米の輸送に利用された街道跡である。旧道の東側には慶応2年(1866年)に開削した新道がある。現在の小坂峠越えの道路は昭和47年(1972年)に完成した主要地方道白石・国見線である。

指定別
種別史跡
指定年月日平成5年10月1日
所在地国見町

 

地図の読み込みに関する問題が発生したとき<外部リンク>