ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 統計 > 統計 > 平成29年工業統計調査を実施します

平成29年工業統計調査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日

工業統計調査とは

○工業統計調査は、我が国における工業の実態を明らかにすることを目的とする政府の重要な調査で、統計法に基づく報告義務のある基幹統計調査です。

○調査の結果は中小企業施策や地域振興など、国および地域行政施策のための基礎資料として利活用されます。

○調査票に御記入いただいた内容は、統計作成の目的以外(税の資料など)に使用することは絶対にありません。

○調査の趣旨・必要性を御理解いただき、御回答をよろしくお願いいたします。

調査実施日

○平成29年6月1日時点で実施します。

※調査日が12月31日から変更になります。ご注意ください。

調査の対象

○従業者4人以上のすべての製造事業所が対象になります。

調査の内容

○事業所・企業の名称、所在地、経営組織などに加えて、事業内容、売上・費用、設備投資などを調査します。

調査の方法

○都道府県知事が任命した調査員が各事業所に調査票を配布し、インターネットによる回答または調査員が記入済みの調査票を回収します。

※「かたり調査」にご注意ください!調査のお願いに伺う統計調査員は、都道府県知事の発行する「調査員証」を携帯しています。不審に思われた場合には、統計調査員に「調査員証の提示」を求めるか、調査票等に書いてある問い合わせ先に問い合わせてください。

詳しく知りたい方は

○経済産業省の工業統計調査に関するページをご覧ください。

経済産業省-平成29年工業統計調査について<外部リンク>

経済産業省-工業統計調査<外部リンク>