ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > まちづくり > まちづくり > 定住緊急支援事業(国見小学校屋外運動場遊具整備事業)

定住緊急支援事業(国見小学校屋外運動場遊具整備事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

国見町では、これまで5つの小学校で教育活動を行ってきましたが、平成24年度に国見小学校一校に統合し、適切な教育環境の中で人材を育成するため教育の充実に努めています。
震災や特に原発事故による放射線の問題で、幼児・児童の屋外活動が制限されたことにより、平成24年度の肥満度や運動能力は全国平均や福島県平均と比較して、本町児童の低下が顕著に見られました。
このことから未来を担う児童の健康、体力の向上を町の重点として取り組むため、定住緊急支援事業を利用して、新しい遊具の導入を計画しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)