ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > まちづくり > まちづくり > 国見町人口ビジョンおよび国見町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

国見町人口ビジョンおよび国見町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

「人が主役 キラキラくにみ」の実現に向けて

1 国見町人口ビジョンおよびまち・ひと・しごと創生総合戦略の策定について

本町では、「まち・ひと・しごと創生法」第10条に基づき、このたび、平成27年10月29日に「国見町人口ビジョン」および「国見町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

(1)人口ビジョン(平成52年(2040年)まで)の概要

住民の幸せ感・満足感、持続可能な適正人口の維持を目指します。

  1. 人口(平成27年10月1日現在 9,345人 → 平成52年(2040年) 約7,500人維持)
  2. 合計特殊出生率(平成20年~24年 1.36 → 平成52年(2040年) 2.07目標)
  3. 生産年齢人口(平成26年 55.4% → 平成52年(2040年) 50%維持)
  4. 社会動態(平成25年 △3.9 → 平成52年(2040年) ±0目標)

(2)まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成27年度~31年度)の概要

国見町の地域資源を活かして、4つの基本目標・8つの重点プロジェクトのもと進めていきます。

基本目標
  1. 地域資源を活かした地域ブランド・コミュニティビジネス創出によるしごとづくり 数値目標:国見町民(納税義務者)一人あたりの課税所得280万円
  2. 町の魅力を活かした歴史文化観光・農業観光による地域交流づくり 数値目標:国見町に愛着・親しみを持っている人の割合(ふるさと愛着度)90%以上
  3. 地域力を活かした結婚・出産・子育て支援・学校教育推進のネットワークづくり 数値目標:国見町は子どもを生み、育てやすい環境の町だと思う人の割合(子育て安心度)70%以上
  4. 地の利を活かした人が行き交う地域交流の拠点づくり 数値目標:国見町に今後も住み続けたいと思う人の割合(住民満足度)80%以上
重点プロジェクト
  1. 「まるごと国見町」 農の元気・活力プロジェクト/食のビジネスプロジェクト
  2. 「一度来たら好きになる国見町」 歴史まちづくりプロジェクト/体験観光プロジェクト
  3. 「住むなら国見町」 ママ応援プロジェクト/人づくりプロジェクト
  4. 「立ち寄るなら国見町」 道の駅徹底プロジェクト/コミュニティの力向上プロジェクト

2 人口ビジョンおよび総合戦略策定までの経過

(1)国見町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定推進本部の設置

国見町人口ビジョンおよびまち・ひと・しごと創生総合戦略の策定にあたり、平成27年1月22日に「国見町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定推進本部」を設置し、本部会議4回、庁内幹事会およびワーキングチーム3回開催し、検討を進めてきました。

(2)国見町人口ビジョン・総合戦略有識者会議の設置

外部の第三者機関として、住民代表および有識者をお迎えし、平成27年6月19日に「国見町人口ビジョン・総合戦略有識者会議」を設置し、座長:福島大学行政政策学類岩崎由美子教授のもと、有識者会議2回、検討部会3回開催し、協議を重ねてきました。

(3)地方創生まち・ひと・しごとづくりシンポジウム等の開催

地方創生まち・ひと・しごとづくりシンポジウムや子どもたちのくにみ未来まちづくりワークショップを開催し、まちづくりに対する町民の思いやアイディアを聞く機会を設け、戦略づくりの参考とするとともに、地方創生・地域づくりについて、地域住民のみなさんと一緒に考えてきました。

  • 地方創生まち・ひと・しごとづくりシンポジウム(平成27年8月22日開催)
    「おらほの町もたいしたもんだ 里まちくにみの地域力『食と農』」
    講師:民俗研究家 結城登美雄氏
  • 地方創生まち・ひと・しごとづくりママカフェ(平成27年10月17日開催)
    「ママにやさしいまちづくりに向けて ママと考えるまちづくり」
    講師:福島大学 人間発達文化学類教授 大宮勇雄氏
    協力:桜の聖母短期大学 生活科学科准教授 柴田千賀子氏
  • くにみ未来まちづくりワークショップ(平成27年9月12日、10月17日、11月7日開催)
    「子どもたちが考える キラキラくにみ」
    参加者:国見小学生、県北中学生
    協力:桜の聖母短期大学「福島学」履修生1年生、桜の聖母短期大学 図書館情報センター長・教授 二瓶由美子氏、桜の聖母短期大学 キャリア教養学科教授 三瓶千香子氏

住民参加イメージ写真1 住民参加イメージ写真2

地方創生関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)