ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 広報・広聴 > 町のトピックス > 国見のりんごを使ったスイーツを開発 桜の聖母短大生

国見のりんごを使ったスイーツを開発 桜の聖母短大生

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月20日

 国見町の特産品のリンゴを使ったスイーツプロジェクト発表会が7月20日、国見町観月台文化センターで開かれ、スイーツ開発を行った桜の聖母短期大学の学生が5班に分かれ、考案したスイーツのコンセプトやレシピを発表しました。
 学生の皆さんは、国見町でのフィールドワークなどで学んだ知識を生かし、色や形などに国見町の特色を盛り込んだオリジナルのスイーツを完成させていました。

リンゴスイーツ