ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 町政・まちづくり > 国見町の紹介 > 国見町のプロフィール > 町の概要

町の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

 国見町は、福島県の最北端に位置し、北は宮城県白石市と界しております。東は阿武隈川を挟んで伊達市、南は桑折町と隣接し、信達盆地の肥沃な土地に恵まれた町です。
 年平均気温は13.3度で比較的寒暖の差がある内陸性の気候です。
 また、県都福島まで16.5kmの距離にあり、南北に東北本線(藤田駅・貝田駅)東北新幹線・国道4号線が走り、さらに東北縦貫自動車道の国見インターチェンジを有し、交通の便にきわめて恵まれています。

町のシンボル

町の花 ももの花のイラスト
町の木 あかまつのイラスト
町の鳥 うぐいすのイラスト

こんなことが盛んです

 主な産業は農業で、米や果樹(もも・りんご・柿・サクランボなど)畜産、野菜などが盛んに行われています。毎年5月5日のこどもの日には、これらの産物を町の憩いの場である観月台公園に集め農業市が行われ、近隣市町からの買い求める人々でにぎわっています。