ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成30年5月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成30年5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月31日

5月30日、道の駅国見あつかしの郷の来場者が200万人を達成し、太田町長がまちづくり株式会社の代表として御礼の挨拶を述べました。道の駅国見あつかしの郷は、昨年5月にオープンし、13か月余りで来場者200万人を達成しました。太田町長はあいさつの後、200万人目のご家族や前後賞の方々に記念の品を手渡しました。

200
あいさつを述べる太田町長

5月30日、道の駅国見あつかしの郷において、平成30年度福島県市町村職員年金者連盟伊達地方支部総会が開催され、太田町長が来賓祝辞を述べました。年金者連盟は、国見町、桑折町、藤田病院組合などを退職した職員のOBらの組織で、懐かしい仲間との旧交を温めていました。

連盟
祝辞を述べる太田町長
 

5月29日、浪江町役場二本松事務所において平成30年度全国町村下水道推進協議会福島県支部総会が開催され、太田久雄町長が新支部長に選任されました。

あいさつ
新支部長に選任された太田町長

5月25日、国見町観月台文化センターにおいて青年農業者との懇談会が開催されました。
太田町長は懇談に参加した7人の青年農業者の方々とともに、国見町の農業の未来について語りました。
 

青年
青年農業者の方々と懇談する太田町長

5月25日、国見町役場にミスピーチキャンペーンクルーの方々が訪問し、太田町長に活動の抱負を述べるとともに、職員にあいさつを行いました。

ぴーちと
太田町長にあいさつするミスピーチキャンペーンクルーの方々

5月25日、国見町商工会の新三役が就任あいさつのために国見町役場を訪問し、太田町長と懇談しました。
 

商工
左から佐藤副会長、太田町長、渡辺会長、渡辺副会長

 

5月23日、観月台文化センターにおいて、平成30年度の国見町義経まつり実行委員会が開催されました。
太田町長は祭典会長として、実行委員会に参集された町内の各種団体の皆さんにあいさつを述べました。
今年度の義経まつりも9月23日(くにみの日)に開催される予定です。

よしつね
第1回実行委員会の開催にあたり挨拶を述べる太田町長

 

5月17日、宮城県多賀城市の多賀城市文化センターおいて、東北歴史まちづくりサミットin多賀城が開催され、太田町長がパネラーとして参加しました。太田町長は、歴史を活かした「まちづくり」について述べました。

その1
国見町の取り組みを聞くパネラーの方々

2
歴史を活かしたまちづくりについて述べる太田町長(右から3人目)

5月16日、国見町観月台文化センターにおいて、国見町観月台公園管理会が開催されました。
会議の冒頭では、4名の委員の方々に太田町長から委嘱状が交付されました。

あいさつ
委員の方々にあいさつを述べる太田町長

 

 

5月12日、道の駅国見あつかしの郷において、道の駅ハッピーバースディフェアの抽選会が行われ、太田町長が参加しました。

抽選
各賞の抽選に参加する太田町長

5月11日、埼玉県川越市のウェスタ川越において、歴史まちづくり法10周年記念シンポジウムが開催され、太田町長が計画の認定を受けた全国8市町長の一人として、パネリストとして参加しました。
またシンポジウムでは、歴史的景観都市協議会による共同宣言が採択され、太田町長も宣言に参加しました。

シンポ
パネラーとして発言する太田町長(左から3番目)

宣言
共同宣言に参加する太田町長(前列左から3人目)

5月5日、道の駅国見あつかしの郷において、福島めだか愛好会主催による改良めだかの展示会が開催されました。
展示会に先立ち、太田町長が来賓あいさつを述べるとともに、テープカットにも参加しました。

めだか
展示会のオープニングで来賓あいさつを述べる太田町長
 

5月5日、国見町観月台公園において、毎年恒例の農業市が開催されました。
開会式では、太田町長が来賓あいさつを行いました。

いち
開会式で来賓あいさつを述べる太田町長

5月3日、道の駅国見あつかしの郷が開業1周年を迎え、記念イベントが開催されました。オープニングでは、太田町長がご来場の皆さんにあいさつを述べました。
 

1
来場された方々にあいさつする太田町長