ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成30年5月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成30年5月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月18日

5月17日、宮城県多賀城市の多賀城市文化センターおいて、東北歴史まちづくりサミットin多賀城が開催され、太田町長がパネラーとして参加しました。太田町長は、歴史を活かした「まちづくり」について述べました。

その1
国見町の取り組みを聞くパネラーの方々

2
歴史を活かしたまちづくりについて述べる太田町長(右から3人目)

5月16日、国見町観月台文化センターにおいて、国見町観月台公園管理会が開催されました。
会議の冒頭では、4名の委員の方々に太田町長から委嘱状が交付されました。

あいさつ
委員の方々にあいさつを述べる太田町長

 

 

5月12日、道の駅国見あつかしの郷において、道の駅ハッピーバースディフェアの抽選会が行われ、太田町長が参加しました。

抽選
各賞の抽選に参加する太田町長

5月11日、埼玉県川越市のウェスタ川越において、歴史まちづくり法10周年記念シンポジウムが開催され、太田町長が計画の認定を受けた全国8市町長の一人として、パネリストとして参加しました。
またシンポジウムでは、歴史的景観都市協議会による共同宣言が採択され、太田町長も宣言に参加しました。

シンポ
パネラーとして発言する太田町長(左から3番目)

宣言
共同宣言に参加する太田町長(前列左から3人目)

5月5日、道の駅国見あつかしの郷において、福島めだか愛好会主催による改良めだかの展示会が開催されました。
展示会に先立ち、太田町長が来賓あいさつを述べるとともに、テープカットにも参加しました。

めだか
展示会のオープニングで来賓あいさつを述べる太田町長
 

5月5日、国見町観月台公園において、毎年恒例の農業市が開催されました。
開会式では、太田町長が来賓あいさつを行いました。

いち
開会式で来賓あいさつを述べる太田町長

5月3日、道の駅国見あつかしの郷が開業1周年を迎え、記念イベントが開催されました。オープニングでは、太田町長がご来場の皆さんにあいさつを述べました。
 

1
来場された方々にあいさつする太田町長