ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成30年1月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成30年1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月23日

1月22日、第34回福島県建築文化賞の表彰式が福島市の杉妻会館で行われ、国見町役場庁舎の建物が優秀賞を受賞しました。表彰式には、建築主の太田久雄町長や設計のJRE設計と施工業者を代表して安藤組の代表が出席しました。

建築文化賞表彰式
内堀福島県知事より表彰を受ける太田町長


1月21日、木育親子木工セミナーが道の駅あつかしの郷で開かれ、幼稚園児から小学生までの親子が組子細工でコースターとマイ箸作りを行い、太田久雄国見町長があいさつを行い、国見町の木育事業などについて話しました。

木育親子木工セミナー
セミナーの開会であいさつをする太田町長


1月17日、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う、国見町から東京電力に対する損害賠償請求が国見町役場で行われました。今回は平成28年度に発生した費用に伴うもであり、損害額として人件費や町税の減収分など61,810,686円を請求しました。

東京電力への損害賠償請求
損害賠償請求書を手渡す太田町長(左側)


1月14日、「まちのトレジャーハンティング@国見町」の報告会が観月台文化センターで開かれ、国見町でトレジャー(国見町の宝となるよいもの)を見つけ、その内容を報告してくださった参加者に対し御礼のあいさつをしました。

トレジャーハンティング
報告会で御礼のあいさつをする太田町長


1月10日、国見町内の野村義悦氏から「交通遺児の事業等に役立ててほしい」と寄付の申し出があり、太田久雄町長が「善意の寄付ありがとうございます」と野村氏より寄付を受けました。

野村氏より寄付金
野村氏より寄付金を受ける太田町長(左側)


 

1月7日、国見町成人式が観月台文化センターで行われ、太田久雄町長が新成人94名の代表に成人証書を手渡しました。また、式終了後には新成人が企画した記念パーティーが開かれ、太田町長も参加し新成人と懇談をしました。

成人式で式辞
成人式で式辞を述べる太田町長

成人式記念パーティー
記念パーティーであいさつをする太田町長


1月7日、国見町消防団出初式が上野台運動公園で行われ、消防団員や女性防火クラブ員らが参加し、統監の太田久雄町長が通常点検や機械器具点検を行いました。

消防団出初式
通常点検行う太田町長


1月4日、平成30年国見町新春賀詞交歓会がみらいホール国見で開かれ、町、JA、商工会などから130名ほどが一堂に会し、新年のあいさつを交わしました。

新春賀詞交換会
年頭のあいさつをする太田町長


1月4日、国見町職員表彰式が国見町役場で行われ、国見町職員として30年以上勤務した2名の職員に太田久雄町長が表彰状と記念品を手渡しました。

国見町職員表彰式
表彰状を手渡す太田町長(右側)


1月4日、国見町役場の仕事始めの式が国見町役場で行われ、太田久雄町長が町職員に対して年頭の訓示をしました。

仕事始めの式
町職員を前に訓示を行う太田町長(右側)