ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成29年11月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成29年11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月21日

11月20日、太田久雄町長は国土交通省と財務省を訪れ、道路予算の拡充と国道4号の4車線化の推進を要望しました。

国道交通省で要望
国土交通省吉田審議官に要望書を手渡す太田町長


11月19日、国見町消防団第2分団第2部(石母田地区)の消防屯所落成式が行われ、太田久雄町長が新しい屯所の完成を関係者と一緒に祝いました。

石母田屯所落成
消防屯所落成を祝い記念撮影をする関係者(中央が太田町長)


11月18日、東京千代田区のホテルルポール麹町で2017東京くにみ会が開かれ、約200人が国見町の特産品を味わいながら交流を深めました。また、国見町応援大使の沢木順と木住野佳子さんにも参加いただきました。

東京くにみ会
会場の人々に国見町の取り組みなどを説明しながらあいさつをする太田町長


11月16日、内堀雅雄福島県知事が道の駅国見あつかしの郷を訪れ、太田久雄町長が施設内を案内しました。また、施設を見学した後には復興関連事業などについて意見交換をしました。

県知事道の駅視察①
くにみ市場を見学する内堀知事

道の駅視察②
こども木育広場「つながるーむ」を見学する内堀知事


11月15日、国見町小中学生税に関する作品コンクールの表彰式が観月台文化センターで行われ、書の部と標語の部で入選した児童生徒の皆さんが表彰され、太田久雄町長が国見町長賞を受賞した皆さんに表彰状を手渡しました。

税の作品入選書の部
書の部で入選した児童生徒の皆さんと記念撮影をする太田町長

税の作品コンクール標語の部入選
標語の部で入選した児童生徒の皆さんと記念撮影をする太田町長


11月15日、国見ライオンズクラブから道の駅国見あつかしの郷に木製ベンチの寄贈がりました。ベンチの寄贈は、ライオンズクラブ国際協会100周年記念事業の一環として行われ、太田久雄町長が「まごころあるご支援に感謝します」とお礼を述べました。

ライオンズクラブベンチ寄贈
ベンチを寄贈した国見ライオンズクラブの方々と太田町長(中央)


 

11月11日、11月11日から17日にかけての「税を考える週間」に合わせ、道の駅国見あつかしの郷での納税に関する街頭啓発啓発活動を行い、太田久雄国見町長が道の駅の来場者に納税の大切さを呼びかけました。

納税啓発活動
道の駅国見あつかしの郷で納税の大切さを呼びかける太田町長


11月11日、国見町表彰式が国見町観月台文化センターで開かれ、国見町の発展と町民福祉の向上に貢献された13名の方々に太田久雄国見町長から表彰状や感謝状が手渡されました。

国見町表彰式
表彰された方々と記念撮影をする太田町長(中央)


11月11日、くにみ産業祭が国見町上野台運動公園グリーアリーナ923で開かれ、オープニングで太田久雄国見町長があいさつをしました。くにみ産業祭は、今年で4年目を迎え「ひと・もの・わざ」が一堂に集結した国見町の産業を多くの人々に知っていただく機会となりました。

くにみ産業祭
くにみ産業祭であいさつを述べる太田町長


11月10日、大阪府吹田市の新芦屋自治会の皆さんより、震災復興のために役立ててほしいと国見町に対して寄付がありました。新芦屋自治会は、吹田市より国見町に震災の応援職員を派遣したことをきっかけに、地元の納涼祭で国見町の桃を積極的にPR販売してくださっています。

新芦屋自治会の皆さん
新芦屋自治会の皆さんより寄付を受ける太田町長(中央)


11月10日、栃木県茂木町との災害時相互応援協定の締結式が国見町役場で行われ、太田久雄国見町長と古口達也茂木町長が協定書を交わしました。太田町長は、「今回の協定を機に物産、観光などの面でも交流を深めていきたい」と述べました。

茂木町協定
協定書を交わす太田町長(右側)と古口町長


 

11月9日、国見町交通安全母の会と喜多方市交通安全母の会の交流会が道の駅国見あつかしの郷で行われ、参加者に対して太田久雄町長が日頃の交通安全活動に対する感謝のあいさつをしました。

交通安全母の会交流会
交流会であいさつをする太田町長


11月8日、平成30年に福島県で開催される全国植樹祭に向けて県内で展開されている「花と緑いっぱいプロジェクト花壇づくりセレモニー」が道の駅国見あつかしの郷で行われ、県の花「ネモトシャクナゲ」と町の花「花モモ」を植樹しました。

花といっぱい緑のプロジェクト
完成した花壇の前で参加者と記念撮影をする太田町長


11月8日、自民党県連移動政調会が国見町で行われ、太田久雄町長が県に対して復興に関する引き続きの支援などを盛り込んだ要望書を自民党県連の代表に説明し手渡しました。

自民党県連移動政調会
自民党県連の代表に要望書を手渡す太田町長


11月7日、JAふくしま未来と国見町との地域見守り活動に関する協定締結式が国見町役場で行われました。この協定では、高齢者や障がいのある人などをJAの職員はじめ関係者が地域でも見守りをしていくものです。

見守り協定締結
協定書を取り交わす太田町長(右側)と安彦代表理事専務


 

11月4日、国見町では東京羽村市で開催の羽村市産業祭で町の特産品の「くにみ米」やりんごなどを販売しました。また、会場では太田久雄町長が会場のステージで震災からの復興に向かう国見町の状況などを説明をしました。

羽村市産業祭
会場のステージで国見町の状況を説明する太田町長


11月3日、第41回国見町内一周駅伝競走大会と第29回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会に出場する選手の結団式が上野台運動公園で開催されました。太田久雄町長は、結団式で出場する選手の皆さんに激励のことばを述べ、町内一周駅伝の表彰式では入賞チームの皆さんに賞状などを手渡しました。

ふくしま駅伝結団式
結団式で激励のあいさつをする太田町長

町内一周駅伝表彰式
町内一周駅伝の表彰式で賞状を手渡す太田町長


11月1日、福島県教育委員会の教育・文化関係表彰で社会教育功労者に選ばれた佐藤富子さんが国見町役場を訪れ太田久雄町長に受賞報告をしました。佐藤さんは、国見町公民館で子育てや女性教室事業に貢献されました。

佐藤富子さん社会教育功労者
太田町長(左側)に受賞報告をする佐藤さん


 

11月1日、幼小中一貫一貫教育事業「くにみっ子まつり」が国見小学校で行われ、くにみ幼稚園・国見小学校・県北中学校の子どもたちが一堂に会して交流を深めました。

くにみっ子まつり
子どもたちを前にあいさつをする太田町長


11月1日、社会福祉法人厚慈会が運営する地域密着型特別養護老人ホーム「国見の杜」とグループホーム「国見の丘」の開所式が行われ、太田久雄町長らがあいさつを述べ、テープカットを行いました。

国見の杜、丘開所式
テープカットをする太田町長(左から2人目)