ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成29年6月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成29年6月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日

6月29日、福島県総合体育大会県民スポーツ県北地域大会に出場する国見町代表への激励金および全国高校総体(インターハイ)に出場する選手への奨励金交付式が、観月台文化センターで行われました。交付式では、太田久雄町長が出場する選手の皆さんに町の代表として頑張ってきてほしいと激励の言葉を述べました。

激励金奨励金交付式
出場する選手の皆さんと記念撮影をする太田町長(左から4人目)


6月29日、「納税への理解と期限内納付の呼びかけ」の街頭啓発活動が道の駅国見あつかしの郷で行われ、太田久雄町長も啓発資材を配りながら納税への理解を呼びかけました。

納税街頭啓発
子どもたちにも「税」の大切さを呼びかける太田町長


6月28日、伊達地方女性防火クラブ連絡協議会の総会が国見町観月台文化センターで開かれ、開催地の太田久雄国見町長が「安全安心のまちづくりのために、女性防火クラブの皆さんによる活動に敬意を表します」と来賓のあいさつをしました。

女性防火クラブ
来賓のあいさつをする太田町長


6月24日、国見町応援大使・演歌歌手「市川由紀乃」道の駅一日駅長&コンサートが道の駅国見あつかしの郷で行われ、太田久雄町長が来場の皆さんにあいさつをし、市川さんに一日駅長のタスキを手渡しました。また、ステージでは市川さんが多くの来場者の前でヒット曲を披露しました。

町長と市川さん、ももたん
一日駅長を委嘱した市川由紀乃さんと太田町長(左側)、くにみももたん

多くの来場者
会場一杯の人々で埋め尽くされた道の駅のイベント広場


6月23日~24日にかけて、第2回「くにみしゅらん」が行われ、首都圏から参加した女性の皆さんが、国見町内の歴史や伝統文化、食を楽しみ、農作業体験などを行いました。国見の食材を利用した「くにみしゅらんビュッフェパーティー」には、太田久雄町長も参加し、参加者の皆さんと交流をしました。

第2回くにみしゅらん
パーティーの冒頭であいさつをする太田町長


6月16日、「義経の腰掛松」公園再整備竣工記念式典が石母田地区の「義経の腰掛松」公園で行われました。初代腰掛松の幹を保護する覆屋の改修工事が行われ、太田久雄町長はじめ関係者がテープカットを行いました。

義経の腰掛松
テープカットをする太田町長(左から2人目)


 

6月12日、町長杯スポーツ大会の表彰式が道の駅国見あつかしの郷で行われ、各種目の優勝チームほか入賞したチームの代表に太田久雄町長より賞状が手渡されました。

町長杯スポーツ大会
優勝したチームの代表らと記念撮影をする太田町長


6月11日、道の駅国見あつかしの郷の来場者が30万人を突破し、記念のセレモニーが行われました。30万人目の福島市の菊地さんご夫妻に記念品が手渡されました。

道の駅30万人
記念すべき30万人目およびその前後の方々と記念撮影をする太田町長


6月11日、国見町消防団定期点検が藤田商店街路上および県北中学校グラウンドで行われました。消防団員は、日頃の訓練の成果などを披露し、統監の太田久雄町長が点検を実施しました。

消防団定期点検
機械器具点検を実施する太田町長


 

6月9日、国見サービスエリア上り線で桃のPRを行う「ピーチレディ&ボーイ」の審査会が道の駅国見あつかしの郷で行われ、太田久雄町長が審査委員長を務めました。

ピーチレディ&ボーイ
6名のピーチレディ&ボーイと記念撮影をする太田町長(後列中央)


6月8日、青年農業者と町長との懇談会が道の駅あつかしの郷で開かれ、商工会青年部に所属する9名の商工業者と太田久雄町長が商工業の振興などについて懇談しました。

青年商工業者懇談会
懇談会の冒頭で出席者にあいさつをする太田町長


6月7日、国見町の太田久雄町長が東京・霞が関の総務省を訪問し、佐藤文俊総務事務次官(福島市出身)と懇談しました。

総務省訪問
佐藤事務次官に国見町の状況と道の駅について説明する太田町長


6月6日、道の駅国見あつかしの郷への備品の寄贈がありました。この日は、福島県北森林組合、福島県森林組合連合会、農林中央金庫福島支店から国見産の木材を利用した木製ベンチなどが寄贈されました。

ベンチ等寄贈
目録を受ける太田町長


6月5日、水道週間に合わせ、水の大切さをPRする街頭啓発活動が、道の駅国見あつかしの郷などで行われました。太田久雄町長も参加し、道の駅を訪れた人々に水を大切に使うよう呼びかけました。

水道週間
水の大切さを呼びかける太田町長


6月5日、道の駅国見あつかしの郷オープン1カ月に関しての町長記者発表を行いました。記者発表では、太田久雄町長が1カ月の入場者数が24万人と予想を上回るなったことや6月のイベントなどについて述べました。

町長記者発表
道の駅に関して記者発表する太田町長

6月4日、国見ルネサンス2017ふるさと祭が観月台文化センターで開かれ、国見町応援大使によるビデオメッセージ、町内の文化団体などのステージ発表、スペシャルゲストの平松愛理ライブなどが行われました。ふるさと祭は、国見町の良いところを再認識し後世に伝えていくこと、震災からの復興をみんなで取り組んでいくことを目的に開かれ、今年で4回目となりました。

ふるさと祭町長あいさつ
開会式であいさつをする太田町長

ふるさと祭全体合唱
フィナーレの全体合唱で「ふるさと」祭を合唱 中央が太田町長


6月2日、献血功労者への有功章伝達式が国見町役場で行われ、太田久雄町長が献血70回の協力者である佐藤代八氏に銀色有功章を手渡しました。

献血銀色有功章
献血70回の功労者と太田町長


6月1日、国見町青少年育成町民会議会議員総会が観月台文化センターで開かれ、平成29年度の事業計画などについて協議あされました。また、会議終了後には、インターハイ県大会に参加する高校生らに奨励金の交付がありました。

青少年育成
会議の席上で会長としてのあいさつをする太田町長

奨励金交付
県大会などに参加する選手と記念撮影をする太田町長


6月1日、福島交通路線バスの「道の駅国見あつかしの郷」バス停が設置され、運行乗り入れ記念セレモニーが行われ、太田久雄町長や芽原稔福島交通(株)福島支社長らがテープカットを行いました。

バス乗り入れ
テープカットを行う太田町長(左から2番目)


6月1日、道の駅国見あつかしの郷に福島信用金庫より車いす2台が寄贈されました。贈呈式では、樋口郁雄理事長から太田久雄町長に対して目録と車いすが贈呈されました。

車いす贈呈
目録と車いすの贈呈を受ける太田町長