ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成27年2月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成27年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日

2月23日、国見町は歴史まちづくり法に基づく歴史的風致維持向上計画が認定されました。認定式は国土交通省において行われ、うえの賢一郎国土交通省大臣政務官から太田町長に認定書が交付されました。

活動日記の写真 2月23日
認定証の交付を受ける太田町長


2月14日、鳥取内谷防災センターで内谷地区地域づくりカフェが開催され、福島大学行政政策学類の岩崎ゼミによるフィールドワーク報告が行われ、住民の方々と意見交換が行われました。

活動日記の写真 2月14日
参加者に挨拶する太田町長


2月13日、国見町に営業所を開設する予定のトラフィックレンタリース(本社・秋田市)の小野寺盛社長が町長室を訪問し、太田町長と懇談しました。

活動日記の写真 2月13日 1
小野寺社長と握手を交わす太田町長


2月13日、くにみももたん広場の入場者が開設以来5万人の入場者を達成しました。

活動日記の写真 2月13日 2
5万人目の入場者を祝福する太田町長


2月11日、国見町観月台文化センターで、国見まちづくりカフェが開催され、福島大学大学院地域政策科学研究科による「国見町の歴史を活かしたまちづくり」や桜の聖母短期大学生活科学科の「国見町の食育推進~地域の食材を使った子どものおやつ~」の発表が行われ、住民の方々と意見交換も行われました。

活動日記の写真 2月11日
まちづくりカフェで挨拶する太田町長


2月10日、森江野町民センターで開催中の「2015くにみ・つるし雛飾り展」を訪問しました。つるし雛飾り展は、今年で8年目を迎え、今回からは森江野町民センターを会場に3月4日まで開催しています。つるし雛の展示は、国見町婦人会連絡協議会、国見町雛の会、国見町磐青の会が主催し、国見町が後援しています。

活動日記の写真 2月10日 1
つるし雛を鑑賞する太田町長

活動日記の写真 2月10日 2
展示の説明を受ける太田町長