ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋 > 町長活動日記 平成26年11月
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長活動日記 平成26年11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月11日

11月30日、2回目となる「復興・絆~魂の響き 和太鼓フェスティバル」が観月台体育館で開催されました。
今年も地元の錦町太鼓保存会の演奏をはじめ、県内外で活躍する創作太鼓が集合しました。また、お笑いエンターテイメント集団「みちのくボンガーズ」が会場を盛り上げました。

活動日記の写真 11月30日
和太鼓フェスティバルで挨拶する太田町長


11月29日、東京のル・ポール麹町(麹町会館)において、東京周辺で活躍されている国見町ゆかりの方々が一堂に会する初めての試みとして『東京くにみ会』が開催されました。
当日は小雨の降る中、250名を超える方々が来場し、懐かしい顔ぶれと国見町から持ち込んだ故郷の食材を楽しみました。
最後には、全員で童謡ふるさとを合唱し、故郷を偲びました。

活動日記の写真 11月29日 1
東京国見会で挨拶する太田町長

活動日記の写真 11月29日 2
童謡「ふるさと」を合唱する参加者のみなさん


11月23日、ママまつりin国見と題して、子育て中のお母さんのためのイベントが開催されました。観月台文化センターには、様々なブースが設けられ、多くの家族連れでにぎわいました。

活動日記の写真 11月23日 1
ママまつりで挨拶する太田町長

夕方からは、2回目となる「明日へ きずな イルミネーション」が開催されました。オープニングとなるキャンドルパーティが行われ、冒頭、太田町長が挨拶を行いました。

活動日記の写真 11月23日 2
イルミネーション点灯式で挨拶する太田町長


11月13日、平成26年度国見町表彰式が挙行され、17名の方々が表彰されました。太田町長は、出席した9名の功労者等にそれぞれ表彰状を手渡しました。

活動日記の写真 11月13日
表彰状を贈呈する太田町長


11月12日、「税を考える週間」キャンペーンの一環で、太田町長がハシドラック国見店で啓発活動を行いました。

活動日記の写真 11月12日
くにみももたんとPRする太田町長


11月6日、大阪府吹田市新芦屋町内会の方々が町長室を訪問し太田町長と懇談しました。
新芦屋町内会では、本年8月に納涼大会を開催し、2kg入りの国見町の桃70箱を販売したほか、寄付金を町に寄贈しました。

活動日記の写真 11月6日
太田町長に寄付金を寄贈する大阪府吹田市新芦屋自治会のみなさん


11月5日、東北未来がんばっぺ大使の秋吉久美子さんが来庁されました。国見町の復興の様子や、全量検査が行われているコメの検査場などを訪問し、太田町長と懇談しました。

活動日記の写真 11月5日
秋吉久美子さんを案内する太田町長


11月2日、第26回ふくしま駅伝に参加する国見町チームの結団式が上野台体育館で開催されました。出場選手のみなさんに太田町長から熱いエールが送られました。

活動日記の写真 11月2日 1枚目
国見町駅伝チームを激励する太田町長

同じく11月2日、観月台文化センターにおいて東京・広尾の銘店「分とく山」の総料理長である野崎洋光氏を招き『国見を味わいながら知る。和食と健康、食の安全』と題して講演会が行われました。

活動日記の写真 11月2日 2枚目
野崎洋光氏講演会であいさつする太田町長

その後、国見のおいしいレシピコンテストが開催され、野崎氏とともに太田町長も審査に参加しました。

活動日記の写真 11月2日 2枚目
野崎氏と審査を行う太田町長