ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町長の部屋
町長の部屋のメニューを表示するボタン

町長室へようこそ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日

     「くにみまちへようこそ!」

国見町長 太田 久雄の写真  国見町のホームページへようこそおいでくださいました。心より歓迎いたします。

 国見町は福島県中通りの最北端に位置し、北は宮城県白石市と接する町で、人口は約1万人のコシヒカリと桃が盛んな農業を主産業とした町です。県都福島市までJRで17分、東北自動車道国見ICを有し、さらに4号国道が縦断し、古くから奥州街道の要衝と交通の便にも恵まれた町であります。また、国指定史跡である阿津賀志防塁など多くの史跡が点在し、豊かな自然と義経ゆかりの町としても知られています。

 国見町では、平成29年5月に国見町の復興のシンボルである「道の駅国見あつかしの郷」がオープンし、県内外からの多くの方々で賑わっています。町では、道の駅を核とした情報発信と交流を進め、一丸となって、安全安心で「魅力あふれる国見町」をつくり、将来に向けた維持発展を目指しているところです。

今後も、「復興・絆・交流連携」―「国見の未来をみんなでつくりましょう」のスローガンのもと、「オール国見」の精神で「ずっと好きです国見町」、「自立したキラリと輝く国見町」を目指し、全力を注いでまいります。

 このホームページは、皆さんにぜひ国見町を知ってもらい、様々な情報を提供していきたいと考え作成したものです。皆さんに町の魅力を感じていただくため、ぜひ国見町にお越しいただければ私たちの郷土の素晴らしさを体感していただけるものと思います。お待ちしております。

国見町長 太 田 久 雄