国見町フリーWi-Fiをご利用ください

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月1日

国見町フリーWi-Fi(Welcome To Kunimi Town)

 町では、災害時に町民のみなさんや避難された方がインターネットを使い情報収集できるように、道の駅国見あつかしの郷など町内3施設に観光・防災Wi-Fiステーション(公衆無線LAN)を設置しました。
 通常時には行政、観光、イベント、道の駅国見あつかしの郷の情報などを見ることができます。
 スマートフォンやタブレットなどを使ってWi-Fiに接続すれば、通信量を気にせずにインターネットを利用できます。

設置場所(アクセスポイント)

 ・国見町役場
 ・国見町観月台文化センター
 ・道の駅国見あつかしの郷<外部リンク>

  ※こちらのステッカーが目印です!
wi-fi
  ※施設の一部エリアではWi-Fiを受信しにくいエリアがあります。

利用方法

 利用方法・認証までの流れ [PDFファイル/529KB]
 ◇ホーム画面よりアプリ一覧を開き、「設定」をタップします。設定画面の「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiを「ON」にします。
 ◇検出されたWi-Fiネットワーク名(SSID)から「Welcome_To_Kunimi_Town」を選択します。その後、Chrome、Safariなどのインターネットブラウザを立ち上げます。

認証までの流れ説明図

 ◇認証までの流れのうち、6「認証画面」が表示されない場合は、以下の原因が考えられます。
  ・認証前からインターネットブラウザを開いている(見ている)
   →すべてのブラウザを閉じてから手順に沿って認証してください。
  ・キャッシュ(一度表示したページを次回からすばやく表示するために一時的に保存する仕組み)が残っている
   →利用アプリのキャッシュを削除してから手順に沿って認証してください。


 ◇下記の認証方式よりいずれかの方式で認証を行うことでWi-Fiがご利用いただけます。

SNS認証方式

 SNS認証方式 [PDFファイル/237KB]
 ◇ログイン画面にて、ご利用のSNSのロゴを選択し、送信ボタンを押下します。
(Facebook,Twitter,Google,Yahoo!JAPANのアカウントが利用できます。)
 ◇1回の接続で120分、1日3回まで利用できます。

SNS認証の説明図

メール認証方式

 メール認証方式 [PDFファイル/204KB]
 ◇ログイン画面にて、メールアドレスを入力し、送信ボタンを押下します。
 ◇折り返し受信したメール内に記載されたURLをクリックすると本登録による認証ができます。
 ◇1回の接続で60分、1日3回まで利用できます。

メール認証の説明図

コールバック認証方式

 コールバック認証方式 [PDFファイル/245KB]
 ◇ログイン画面にて、携帯番号を入力し、送信ボタンを押下します。自動的にフリーダイヤルにコールします。
 ◇折り返し受信したSMS内に記載されたURLをクリックすると本登録による認証ができます。
 ◇1回の接続で60分、1日3回まで利用できます。

コールバック認証の説明図

ご注意ください

Wi-Fiエリアでインターネット経由のメール、LINEなどが受信できない場合があります

 過去に、国見町フリーWi-Fiに接続したことがある方は、端末側に接続情報が記憶されます。このため、Wi-Fi機能を有効にした状態でWi-Fiエリアに入ると、自動でフリーWi-Fiに接続されますが、この段階では認証を行っていないためインターネット通信ができません。この状態では、メール等が正常に受信できない場合がありますのでご注意ください。

対処方法

 ◇フリーWi-Fiエリアでは、Wi-Fiを利用する時だけ端末のWi-Fi機能を有効にし、使わない時はWi-Fi機能を無効にする。
 ◇端末の「設定」→「Wi-Fi」からSSID「Welcome_To_Kunimi_Town」の自動接続を無効にする。
  ※端末により設定方法が異なる場合や設定できない場合があります。

公衆無線LANを利用する場合の参考サイト(外部リンク)

 ・「無線LANの安全な利用」(総務省『国民のための情報セキュリティサイト』)<外部リンク>
 ・「一般利用者が安心して無線LANを利用するために」リンク先PDF(総務省)<外部リンク>
 ・「無線LAN利用に関する注意点について」(独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンターホームページ)<外部リンク>

[国見町フリーWi-Fiは、総務省地域公共ネットワーク等強じん化事業(観光・防災Wi-Fiステーション整備事業)により整備しました]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)