国見の土、水、太陽…。豊かな自然と盆地ならではの気候が織りなす大地は食材の宝庫です。
自然の恩恵と農家の愛情、知恵と技が育む、桃やりんご、あんぽ柿など果物や多種類の野菜、米など、良質な農産物に恵まれています。
そして、国見町にはその地元食材を使い、大切に受け継がれてきた郷土料理や行事食、家々に伝わる家庭料理があります。国見町だからこそ生まれ、育まれてきた味や作り方、料理に込められた思いを、未来を担う子どもたちに伝えたい。
その“くにみの食の記録”を一冊の本『国見町食卓図鑑』にまとめました!!

食卓図鑑パート1の表紙画像

【Part1】

『国見町食卓図鑑2016-1』 [PDFファイル/38.26MB]

 

 

食卓図鑑パートt2の表紙画像

【Part2】

『国見町食卓図鑑2016-2』 [PDFファイル/26MB]

特集 くにみ流豊かな食のフォーラム [PDFファイル/7.67MB]
   第1部 野崎洋光講演会/第2部 食の文化祭
国見町の食卓レシピ集 [PDFファイル/10.06MB]
   かわりごはん(26品)/豆料理(22品)/秋野菜料理(44品)/
   お弁当のおかず(33品)/季節のデザート(25品)
国見町 食づくり・食の伝承の取り組み [PDFファイル/6.48MB]
国見町 食材カレンダー 資料編 [PDFファイル/5.26MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)