[町史跡] 宮城県白石市との境に位置する小坂峠(標高441m)。江戸時代には、出羽から諸大名の参勤交代、御城米(幕府直轄米)の輸送に用いられた重要な街道でした。
峠道は、産坂と幕末につくられた慶応新道が残り、当時の険しい峠越えを伺うことが出来ます。

小坂峠の画像

場所

国見町大字鳥取字峠下地内

見学

自由