平泉中尊寺・金色堂に伝わる藤原泰衡(第4代当主)の首桶に納められていた蓮の種から開花した「中尊寺ハス」。
平成21年(2009)に株を譲り受け、地域の方々により大切に栽培されています。
古戦場に咲く優美で清らかな花が楽しめます。

中尊寺はすの画像

場所

国見町大字西大枝字原前地内

※中尊寺ハス池への行き方はこちら


中尊寺ハス池行き方

 

見学

自由(7月中旬~8月が見頃)

(お知らせ)
 中尊寺ハスの開花情報
 ・『徐々に花が咲いてきています。午前中が見ごろです。』(平成29年7月4日)<外部リンク>
 ・『本日、開花しました』(平成29年6月28日)<外部リンク>
 ・『蕾が膨らみ、まもなく開花』(平成29年6月27日)<外部リンク>