ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 道の駅国見 あつかしの郷 > 道の駅に石造のベンチが贈呈されました
道の駅国見 あつかしの郷のメニューを表示するボタン

道の駅に石造のベンチが贈呈されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日

石のベンチ贈呈式

国見LCから町長へ目録の贈呈

石造りのベンチイス

4 月18 日、ライオンズクラブ国際協会創立100 周年記念レガシープロジェクトの一環として、
梁川・保原・国見・霊山・伊達町の5 団体のライオンズクラブから道の駅国見あつかしの郷に
石造のベンチ3 基が贈呈されました。

贈呈式では、斎藤政利ゾーンチェアパーソンから太田久雄町長へ目録が手渡され、
太田町長が「ベンチを寄贈いただいた広場は、連日多くの家族連れで賑わう場所。
大変ありがたいです」と謝辞を述べました。

(広報くにみ 平成30年5月号より)