ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 道の駅国見 あつかしの郷 > 道の駅登録証の伝達式
道の駅国見 あつかしの郷のメニューを表示するボタン

道の駅登録証の伝達式

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月24日

道の駅国見の登録証伝達式が10月24日、国見町役場で行われました。 
国土交通省は、10月7日に新たに全国で14駅を登録、このうち東北で3駅登録しました。

道の駅登録証伝達
道の駅国見あつかしの郷は、福島県内で30番目の登録となります。
24時間利用可能なトイレや情報コーナー、地域産品の直売所、
レストラン、宿泊施設などを設置するほか、防災拠点機能を高める
ため非常用発電施設なども整備されます。

写真は、登録証を伝達する石井宏明福島河川国道事務所長と
受けとった太田久雄国見町長