ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福島県国見町観月台文化センター HOME
施設のご案内 館内案内図 交通アクセス ホールの事業紹介 よくある質問 お問い合わせ リンク集

よくある質問

Q.
観月台文化センターはどんな施設ですか
A.
観月台文化センター(以下「センター」といいます。)は、平成6年3月にオープンした文化と福祉活動の拠点施設です。センターは保健・福祉・生涯学習そして芸術文化と複合的な機能を有しており、子どもからお年寄りまで多くの皆さんに利用されるようつくられています。センター内の施設には、公民館、図書室、歴史資料室をはじめ、各種会議室、茶室、500人収容の中ホールを備えています。特にホールの音響効果には定評があり、各種のコンサートではアーティストの方々からも好評をいただいています。このほか附帯施設として体育館、県指定重要文化財旧佐藤家住宅があります。またセンターのシンボルタワー(高さ28m)からは、信達平野が一望できます。
Q.
観月台文化センターにはどんな部屋がありますか
A.
会議室としては、大研修室(定員100人、171m2)、第一会議室(定員30人、67m2)、第二会議室(定員18人、31m2)があります。和室では、第一和室(定員60人、101m2)、第二和室(定員18人、27m2)などです。このほかに栄養指導室(80m2)、演習室(パソコン20台設置、70m2)などがあります。詳しくは、館内案内図をご覧下さい。
Q.
観月台文化センターはどんなところにありますか
A.
センターは、観月台公園のそばにあります。春は桜の名所です。そして遠くからも見えるシンボルタワーがセンターの目印です。お車でお越しの方は交通アクセスの地図をご覧下さい。駐車場は正面入口と体育館下の2ヶ所あり、100台まで収容できます。センターの最寄り駅はJR東北本線藤田駅です。藤田駅は福島駅から普通列車で16分の距離にあります。駅からは観月台公園を通り徒歩約5分です。
Q.
観月台文化センターの使用料はいくらですか
A.
使用する施設や使用の目的によって金額が変わってきます。センターまでお問い合わせ下さい。
Q.
観月台文化センターは何時から使えますか
A.
午前9時から午後9時30分まで使用できます。
Q.
観月台文化センターの休みはいつですか
A.
原則として毎月第1月曜日が休館日です。ただしその日が祝日又は振替休日にあたるときは、その翌日になります。また年末年始の12月29日から1月3日までの間は休館します。
Q.
観月台文化センターの使用申込みはいつからできますか
A.
中ホールは、使用しようとする日の6ヶ月前から10日前までの間です。それ以外の施設は、国見町内の方は使用日の2ヶ月前(国見町外の方は1ヶ月前)から当日までの間に申込書を提出していただきます。なお、電話で仮予約することができます。
Q.
観月台文化センターにすごいピアノがあると聞いたのですが
A.
中ホールで使用しているピアノはオーストリア製のベーゼンドルファー(BOSENDORFER)MODELL290です。詳しくはベーゼンドルファーのご案内をご覧下さい。
Q.
ベーゼンドルファーだけを借りることはできますか
A.
ベーゼンドルファーは中ホールを使用してのコンサートやピアノ発表会等にのみ貸出しています。試弾をご希望の方はお問い合わせ下さい。
Q.
観月台文化センターの催し物情報はどのようにして手に入れることができますか
A.
センターの情報は、町民のみなさまへの回覧、広報「くにみ」でお知らせしています。今後は、このホームページも利用してみなさまに情報を発信してまいります。
Q.
センターのお風呂は入れないの?
A.
平成22年9月30日をもちまして、観月台文化センターの入浴施設は廃止となりました。長年のご利用ありがとうございました。

Copyright(C)Kangetsudai Cultural Center, All Right reserved.