ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福島県国見町観月台文化センター HOME
施設のご案内 館内案内図 交通アクセス ホールの事業紹介 よくある質問 お問い合わせ リンク集

【講演・募集】地方創生まち・ひと・しごとづくりシンポジウム おらほの町もたいしたもんだ 里まちくにみの地域力『食と農』 〜「ないものねだり」から「あるものさがし」〜

この地に生きた人に学ぶこと=地元学。
 “よい地域の7つの条件”から地域資源を活かす知恵と技を学び、当たり前にある地域の食と特産品こそ地域の活力になることを再発見します。
地域づくりのヒントが「食と農」に隠されています。

PDF画像
チラシはこちら(PDF:359KB)

日程・内容

平成27年8月 22日(土)

【第1部】 10:00〜12:00

〜おかあちゃんの座談会〜「地域の食文化を掘り起こす」

  • 当たり前の食事の中に何よりの豊かな生活文化が隠されている!?
  • 食にはそれぞれのエピソードと記憶がある!?
  • 子どもたちに伝えたい食はなにか!?

※定員20名程度 事前にお申込みください。

【第2部】 13:30〜15:00

〜地域づくり講演会〜「地元学から食の文化祭まで」

  • 地元学って何!?
  • よい地域の7つの条件とは!?
  • 食の文化祭で地域の魅力を再発見!?

※定員100名程度 参加無料・申込不要

会場

国見町観月台文化センター 大研修室

講師

民俗研究家 結城 登美雄(ゆうき とみお) 氏

プロフィール

1945年生、山形県出身。山形大学卒業。
東北大学大学院非常勤講師。
東北各地をはじめとした農山漁村をフィールドワークしながら、住民を主体にした地域づくりの手法「地元学」を提唱。
かみえちご山里ファン倶楽部・集落再生カレッジ「里創義塾(りそうぎじゅく)」(2015年4月開校)塾長。
1998年「NHK東北ふるさと賞」、2005年「芸術選奨・文部科学大臣賞(芸術振興部門)」を受賞。
著書「地元学からの出発」(農文協)、「東北を歩く―小さな村の希望を旅する」(新宿書房)等。

申込み

第1部  事前お申込みが必要です。 (定員20名)
第2部  参加料無料・申し込み不要 (定員100名)

問い合わせ先

国見町企画情報課総合政策室
TEL:024(585)2217(直通)  FAX:024(585)2181
メールアドレス

Copyright(C)Kangetsudai Cultural Center, All Right reserved.