ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福島県国見町観月台文化センター HOME
施設のご案内 館内案内図 交通アクセス ホールの事業紹介 よくある質問 お問い合わせ リンク集

ホールの事業紹介

平成18年2月4日(土)

海老名香葉子講演会 〜戦火に残された一つの命〜
アニメ映画「あした元気にな〜れ!」上映会

満場のお客様の写真
(満場のお客様)
 熱心に語られた海老名香葉子さんの写真
(熱心に語られた海老名香葉子さん)
熱心に聞き入る参加者のみなさまの写真
(熱心に聞き入る参加者のみなさま)
講演会終了後には著書にサインをする海老名さんの写真
(講演会終了後には、著書にサインを)
参加者のみなさまとの交流するの写真
(参加者のみなさまとの交流)

 平成18年2月4日(土)午後1時半から、海老名香葉子講演会〜戦火に残された一つの命〜が実施されました。
 当日は時折小雪が舞散る中、約500名のみなさまが観月台文化センターを訪れ、ホールは満員となりました。
 海老名香葉子さんはエッセイストとして活躍する一方、林家正蔵師匠、林家一平師匠のお母さんとして、また林家一門のおかみさんとして多忙な毎日のところ、観月台文化センターへお越し下さいました。
 第一部では、海老名さんの著書「半分のさつまいも」を原作としたアニメ映画「あした元気にな〜れ!」を上映しました。
 映画は、幼い「香葉子ちゃん」が1945年の東京大空襲で家族6人を失う過酷な経験をもとに、困難な戦争体験から平和の尊さと平和への祈りが込められた映画でした。
 続く第二部では、海老名さんと林家三平師匠との出会いや、戦後の混乱期の生活など、「その後の香葉子ちゃん」を中心とした、笑いと涙を交えたお話をしていただきました。参加者のみなさまも熱心に聞き入り、時間をオーバーしての開催でした。
 最後は参加者のみなさまの温かい拍手で盛会に終わることができました。
 お寒い中、観月台文化センターにご来館くださいました皆様、本当にありがとうございました。なお、講演のなかで海老名さんが建立にご尽力された平和の母子像「時忘れじの塔」については、林家一平師匠のホームページで見ることができます。URLはhttp://www.sanpeido.com/popup_ireihi/ireihi.htmです。

<<前のページへ戻る

▲ページトップへ
Copyright(C)Kangetsudai Cultural Center, All Right reserved.