ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
Skip to content
トップページ > お知らせ一覧 > 東日本大震災を考える町民のつどい

東日本大震災を考える町民のつどい

3.11から5年 SHINKAする国見町 東日本大震災を乗り越えて

 日時 平成28年3月12日(土)10:00~12:00

 会場 国見町観月台文化センター ホール

開催趣旨

 東日本大震災から早くも5年となりますが、国見町では、これまで震災・原発事故から
復旧・復興に「オール国見」を合言葉に、全力で取り組んできました。
 この度、震災から5年目という節目を迎えるあたり、国見町がこれから復興に向かって
SHINKA(進化・深化)してくことを、今一度、町民をはじめ、関係する皆さんで確認をし、
気持ちを一つとすることを目的として、本つどいを開催します。

1部 震災からの5

①震災を振り返る 
 
震災当時の話 (消防団長、赤十字奉仕団委員長)
②町の人の声
 町の人の声のインタビューVTR
③震災後の町の取り組み
 講師 国見町町政アドバイザー 河津賢澄 氏

2部 未来に向けて

①これからの国見町
 国見町長によるこれからのまちづくりの説明
②応援ライブ
 国見町にゆかりのある「ふたり」によるライブ
③復興宣言
 ふくしま復興大使 佐藤彩花さん(県北中2年)

    終了 12:00 予定

申込不要、入場無料、どなたでも参加できます。
ぜひ会場にご来場ください。

問い合わせ

総務課 024-585-2111